「今の彼じゃないのかなあ」本音で語る恋愛マガジン

【実録取材】浮気は許すべき?許した彼女と許せなかった彼女のその後。

大好きな人に浮気された痛みは、相当なものです。

一度でも経験したことのある人ならわかると思いますが、「うっわー、私の中にこんなドロドロした感情があるなんてー」と、初体験の感情に嫌悪し、裏切られたショックと自己嫌悪ショックのダブルのパンチに、立ち上がれなくなるものです。

彼氏の浮気発覚後の対応は人それぞれです。「大好きな彼だからこそ、浮気は絶対に許せない」と去る人や、「大好きな彼だからこそ、許してこれからもずっと一緒にいたい」と受け入れてしまう人、「私を裏切るなんて許さない」と復讐にもえる人など、様々なタイプがあります。

なんにせよ、みんな、自分を幸せにしてあげたいと思って行動しているはず。(たまに悲劇のヒロインを気取って、自分に酔いしれている痛々しいメンヘラちゃんもいますが…。それはおいといて)

幸せになりたいと思って日々の選択をしているはずなのに、その選択が正しかったのか、迷ってしまうもの。れがなかなか上手く行かないことも事実。浮気発覚後の行動で、あなたの今後の幸せが決まるとはいえ、どのようなチョイスが幸せを運んでくれるのでしょうか?

浮気発覚後に、どのような行動をとることがベストなのか。今回はそのことについて徹底調査していきます。浮気を許したミカさんと、浮気を許せなかったマリアさんに取材し、二人のその後を追ってみました!

【実録取材】許した女

【実録取材】浮気は許すべき?許した彼女と許せなかった彼女のその後。

  • Lips girlステータス
  • 名前  :ミカ
  • 職業  :IT会社
  • 年齢  :30歳
  • 学歴  : 日本大学
  • 年収  :500万
  • 交際期間:2年
  • 住んでいる所 :大宮
  • 好きなブランド:ナチュラルビューティーベーシック
  • 似ている芸能人:伊藤歩

 

まずは“許した女”のミカさんにお話を伺ってきます。

今回は浮気発覚後にフォーカスをしたいので、浮気に気づき始めたときからのお話を伺えたらと思います。いつ頃、どんなタイミングで、どうして彼の浮気に気づいたのでしょうか?

「彼と付き合い始めて1年くらい経った時に“あれ…?”と思い始めました。彼は私の2歳年上の理学療法士で、理系男子らしく(?)良く言えばマメな、悪く言えば細かい性格なんです。だからそれまでは、わりとこまめに連絡してくれていたんですけど、あるときから連絡が少なくなってることに気がついて

もう1年も付き合っていたし、たしかに連絡も少なくなる頃かな〜とは思っていたんですけど、なんとなく心がザワザワしていました」

まさに女の勘ってやつですね。

「そうですね。連絡が少なくなることが嫌だったというよりかは、“なんか嫌な予感がする…”ということが怖くて嫌でした。それで、この嫌な予感ってどこからくるんだろうと考えたんです。で、考えた結果、会ってる回数が減っている、泊まる回数も減っている、セックスの回数も減っていることが、その予感の原因なんじゃないかって思って」

一年付き合ってのマンネリですかね?

「たぶんそうだと思います。彼に対しては、恋愛感情が抜け落ちて、わりと安心できる存在になっていたんです。ずっと会えないと寂しいけど、会いたい会いたい〜って感じじゃなくなっていたし、一緒に寝てるからといって、別にセックスしなくてもいいや、みたいな。きっと彼も同じだったと思います」

マンネリしてることに対してはずっと不満だったんですか?

「うーん。嫌な予感を突き詰めていって初めてマンネリしてることをはっきりと認識したんです。それまで薄々感じてたんですけど、まぁこんなんもんかなってやり過ごしてたことが、見て見ぬ振りできなくなったと言えばいいのかな。

で、彼に“最近前ほど、会ったり、泊まったりしたりしてないよね〜”って何気なく言ってみたんです。このときはまだ浮気とかを疑っているわけではなかったので、本当にポロっと言いました。でも、彼がなぜか挙動不審で!どう挙動不審だったかを表現するのは難しいんですけど、明らかおかしいんです。(笑)で、「あ、もしかしたら、浮気してる?」って思い始めました」

なるほど。何気なく言った言葉に対して彼が過剰反応した、と。

「その反応を見てしまった後は、結構辛かったです。“私と二人でいない時間は、彼が浮気相手と会っている時間なんだ”みたいな風に思ってしまって。冷静に考えるとそんな訳はないんですけどね(笑)でもそのときは余裕がなかったので、悶々としていました」

結局、彼の浮気の証拠はつかめたんですか?

「いや、そういう調査みたいなことをする勇気もなく、ひたすら悶々としていて。そんな日々が続いたので、こんな気持ちでずっといるなら彼に聞こう!と思ってすぐ、彼に会おうって言いました。

それで、“前に比べて、いろんなことに対する回数が減ってきているし、なんかなんとなく浮気してる?とか思っちゃうんだけど…。今、言ってくれたら許す努力をするけど、嘘ついてバレたら即別れようと思ってる。私の勘違いだったら、本当ごめんね。でも勘違いだったとしても、マンネリしてることがちょっと寂しいかも”と、はっきり自分の思っていることを伝えました

【実録取材】浮気は許すべき?許した彼女と許せなかった彼女のその後。

彼はなんと答えたんですか?

「ここ2ヶ月くらい元カノと会ってた。本当ごめん」って。

それを受けてミカさんは?

「どうして、浮気してしまったのか、どんな気持ちで元カノと会っていたのかを聞きました。不思議と怒ったり泣いたりせず、ただ淡々と聞くことができました。このことは自分を褒めたいレベル(笑)

それで彼は、“ミカに対しての感情は変わらないけど、ミカといることが俺の当たり前になってた。だから刺激が欲しかったのかも。そんなときに元カノから連絡が来て、ラッキ〜〜くらいの気持ちだった。本当ごめん‼︎”って。

私はそれを聞いて、やったことは許せないけど、その正直さに逆に誠実さを感じましたね。何より、私のことを好きでいてくれることには変わりはないんだと、ポジティブに捉えようと思いました。もちろんやっぱり悲しかったし、嫌ですよ。でも、私も彼のことが好きで、彼も私のことが好き。ならば、これからも一緒にいるべきではないかと。そんなよくわかんない元カノのせいで、別れるとか嫌ですもん(笑)」

確かにその意見は一理ありますよね。なにか問題があったとしても、好き同士が別れる必要は決してないはず。それをどう捉えるかが大切なんですね。その後、彼とはどうなりましたか?

「まず、その話し合いがあった直後、私の目の前で元カノの連絡先は全部消去していました。あ、彼が自発的にね。その日からは罪悪感がすごかったのか、積極的に会うようにしてくれていたし、セックスレス気味だったのも解消されました(笑)そして、ちょうど2ヶ月前から、同棲を始めてたんです♫」

なんと、これは見事な逆転勝利ですね!

浮気を許せた女として、Lips読者へなにか一言あればお願いします。

「浮気を許すか許さないかは大きな問題だと思いますが、何事も捉え方が重要だと思います。自分の気持ちをはっきり伝えつつ、でもぎゃーぎゃー騒がないこと。彼の答えを受け止めて、まだ好きの感情が残っているのなら、許してもいいと、私は思います」

 

ミカさんの勝因は、相手と自分の感情を大切にしたこと。おそらくあのときに別れていたら、未練が残り逆に辛い結果となっていたでしょう。きちんと謝罪してくれ、そして、お互いに好きという感情をお互いに持っているうちは別れる必要はないのかもしれません。

 

続いて、許さなかった女マリアさんにもお話を伺っていきましょう。

【実録取材】許さなかった女

  • 名前  :マリア
  • 職業  :博報堂
  • 年齢  :32歳
  • 学歴  : 早稲田大学
  • 年収  :800万
  • 交際期間:2年半
  • 住んでいる所 :中目黒
  • 好きなブランド:CLANE
  • 似ている芸能人:黒木メイサ

【実録取材】浮気は許すべき?許した彼女と許せなかった彼女のその後。

なんとミスインターナショナルのファイナリストまでに、上り詰めたことのあるマリアさん。そんなルックス・経歴共に百点満点の彼女も浮気されていることに驚きです。彼の浮気について、お話をお聞かせください。

「浮気男とは2年半付き合っていました。5歳年上の彼は、会社は違うけど、同じ広告代理店勤務。人当たりが良く、仕事もできるほうだったので、このままいけば出世クラスかな、というようなエリートでした。

しかも、スペインとのハーフなので、キリッとしつつ甘さのある顔立ちと、がっちりした体つきで、そりゃあもうイケメンでした。例えるなら、阿部寛に少し似てる。最初に彼のどこを好きになったのかと聞かれたら、間違いなく見た目!と答えますね(笑)」

そんな彼なら確かに遊んでそうですね。2年半付き合っている中で、何度か浮気されていて、それが積み重なりすぎて、別れに至ったのですか?

「ん〜そういう訳ではないんです。最初に浮気が発覚した直後に別れました

なんという決断力。浮気発覚のエピソードを聞かせてください。

「浮気されてることは、彼の家に行って気づきました

そのとき、同棲する話が持ち上がっていたので、まず二人でウィークリーマンションに住んでみようということになり、1ヶ月くらい同棲していたんです。一緒に住むとなると逆に安心しきっちゃって、深夜とか明け方に彼が帰って来ても、仕事大変だったんだな〜としか思いませんでしたね。私も担当しているイベントが近くなると、徹夜するのとかが当たり前な時期ってあるので。

さらに、もともと彼が住んでいた家の方が会社のすぐそばで徒歩で帰れる距離だったんです。なので彼から“今すげえ忙しい時期だからしばらく自分んちに帰るね。”って言われても、オッケー頑張れ〜!という感じで。

そんな日が続いていたし、彼があまりにも忙しそうだったので、ちょっとした親切心で土曜日に彼の家の家事をサプライズでしに行ったんです」

そしたらまさかの浮気発覚で修羅場とか

「まさにそのとおりです(笑)。彼を気遣って掃除しに行ったら、知らない女がいたんですよ。そんなのブチギレるに決まってますよね! 私、怒り狂っちゃって、“こんなの絶対に許せない”って思ったんです。なにがあっても、どんな事情であろうと、絶対に許させないし、許したくないって」

 

その後、修羅場はどうやって沈着したんですか?

「私がその女を追い出しました。で、彼と二人きりになってから、彼が”いやあ、違うんだよー”とか言い出したから、“は〜? なんなの?言い訳とか聞きたくないから。ほんと、ありえないし、意味わかんないから。もう終わりだね”って言い放ちしました」

美女が吠えるシーン、、想像するとかなり迫力ありますね(笑) 浮気を知った途端に、別れを切り出したんですよね。そのとき彼はどうしてたんですか?

最初は笑ってごまかそうとしてました。でも、私の決心が固いと知ると、事の重大さに気づいたらしく、慌てて謝って来ました。“もういいとか言わないで、お願いだから聞いいてくれ。忙しかったのは事実し、あの子とは昨日会ったばかりで、もう完全遊びだから”とか言ってきたんです。

だけど、私はもう無理で。もう本当に腹が立って仕方がなかったし、昨日会ったばかりの人とこんな風になることは、そこまで悪いことじゃないみたいなことを言ってきたのもムカついて。心の浮気ではない、とかほざかれても苛立ちしかありません」

【実録取材】浮気は許すべき?許した彼女と許せなかった彼女のその後。

で、別れたんですね?

「はい。その日からきっぱり彼と会うことはやめました。マンションの解約も彼にやらせて、私物は郵送で送ってもらいました」

なんで、そんなに頑なに、会わなかったんですか?荷物くらい取りに行けばいいのに。

「…。それは会ったら別れたことを後悔しそうだったからです。私はあのとき、猛烈に腹が立って仕方がありませんでした。どんな理由があれ、やっぱり浮気は嫌です。そう思って、そのときは別れたいと思ったんですけど…私の場合、そのあとが辛かったです。別れるときは、そこまで辛くなかったんですけど、別れてからがこたえました。

やっぱりあの人以上の男性はいないんじゃないかとか、この年齢で2年半も付き合った彼と別れるのは、もったいないとか、冷静になってからいろんなことを考えたら、すごく落ち込みましたね

たしかに、別れたものの、そのあと考えてみると…とプチ鬱になることは考えられますね。では、その気持ちにどうやって踏ん切りをつけたのですか?

「ん〜、まだ完璧にスッキリしたという訳ではありません。でも、自分の信念に従うことはとても大切だと思っています。あのときの怒りを見過ごして、彼と付き合っていくことはできなかったと思います。そして、この選択が間違っていなかったことを証明するために、さらに自分を磨いて、もっといい人をゲットしようと思っています」

許して付き合いを続けたところで、彼の浮気を忘れらず関係が歪んでいくなら別れるべき。そういうことですよね。それでは最後に許せなかった女代表としてLips読者に一言お願いします。

 

自分の心に正直になったほうが絶対に良いと思います。そして、彼の浮気発覚で別れを決めたら、その後も自分を信じて絶対に揺らがないことが大切です。グラグラしてしまうと、どっちつかずでどんどん泥沼化していくことが見えているので。なので、許すにしろ、許さないにしろ、自分を信じること。これが幸せへの第一歩ではないでしょうか」

別れてから、傷が痛み出したというマリアさん。まだ完璧には傷が癒えてるとは言えませんが、その傷の存在があるからこそ、今まで以上に頑張ることができているのだとか。たしかに、取材時のマリアさんには強い意志と生命力を感じ、おそらくミスインターナショナル時代よりも何倍も美しかったように思います。結果的に彼女にとって、この選択は良いものであったのでしょう。

許すべきか許さないべきか

許した女ミカさん、許さなかった女マリアさん。

どちらが幸せで、どちらが不幸だ、ということは一概には言えない取材結果になりました。
二人が共通して言っていたのが「自分の感情に素直になること」が大切だということ。“好き”を貫きとおしたミカさん、“怒り”の感情を大切にしたマリアさん、ふたりはまるっきり違う選択をしているように思えまずが、根っこの部分は“自分の感情に素直になること”という同じ選択をしているのかもしれません。

他人に嘘はつけても、自分の心に嘘はつけないですし、それは生きていて一番苦しいことですから、自分の心に従い選択し続けるというのが幸せへの近道なのかもしれませんね。

 

おすすめの記事

カテゴリ一覧

難あり彼氏(実録取材)の人気記事

新しい記事

【実録取材】 どうして人は不倫をするの?現役不倫選手に話を聞いてみた

Lips編集部

【実録取材】優しいように見えて、要注意物件!?ヤンデレ彼氏の実態

Lips編集部

【実録取材】失敗から学べる?バツイチの彼が再婚を決意した理由

Lips編集部

【実録取材】彼女のつもりがキープ?キープ女へ男はどんな対応をするもの?

Lips編集部

【実録取材】悩んでいる人必見!セフレから本命になる方法

Lips編集部

フォローする

 Facebook
 Twitter