「今の彼じゃないのかなあ」本音で語る恋愛マガジン

【コラム】これでもう迷わない!結婚相手としてぴったりなプロ彼氏とは!?

「本当にこの人でいいの?」とまだプロポーズもされていないのに迷ってしまっている子羊の皆さん、ご機嫌ようLips編集部です。

今年の冬は極寒という日もそこまで多かったわけではないので、例年よりも人肌恋しくなる時間も少なかったため、「彼でいいの?」と迷ってしまう人も多かったのでは?笑。

結婚ってダイエットのように、まあこれがダメだったらまた違うの試してみればいいでしょ!みたいにフランクにできるもんでもないので、迷うのは当然かもしれません。自分の中に明確な判断基準がないと「あれもいいし、これもいいし、だけどあれもダメに見えるし、これもダメに見える・・・」なんて永遠に迷ってしまいますよね。でも、実は結婚相手にぴったりなプロ彼氏という人種がいるということをご存知でしたか?
このプロ彼氏、人間的には最高なのですが、ちょっと男性としての魅力がわかりにくく、遊びたい盛りの皆様にはもしかしたら「ちょっと物足りないかも?」と思ってしまう物件かもしれませんが、この人種の男たちは必ずやあなたを幸せにしてくれる素晴らしい物件です。そして、プロ彼氏は実は3種類生息していることが発見されています。導き系、癒し系、親衛隊系、今あなたが「求めてること」に応じて、選ばれるのが良いかと思います。
さて、そんなプロ彼氏って一体どんな人なのでしょうか? そんなプロ彼氏の実態を解明していきます。

プロ彼氏その1「.導き系プロ彼氏」

お父さんやお兄ちゃんのように、常にあなたの行く末を見守り、正しい方向に導いてくれるプロ彼氏がこのタイプ。(DA PUMP風に言うと、行く末暗示する人ダーリンです。)

さて、人生を道に例えるとしましょう。あなたはその道をズンズンと進みます。平坦な道ではなく、途中はデコボコしていたり、障害物があったりします。そして道の途中にある障害物にあなたは、まんまとつまずいてしまいます。泣いているあなたに彼は「もうお前は本当にしょうがないなあ、ていうかそこにつまずく罠があったんだから、こけるに決まってるじゃん!」と少しあきれた口調ながら穏やかな表情で「それはこうやって、避ければいいんだよ」や「その石はどかせばいいんだよ」なんて愛情いっぱいにアドバイスをしてくれます。そして彼の言うとおりにしてみるとあら不思議、もう進めないかもと思った道が進めるじゃないですか。そしてプロ彼氏は言います。「ほらー言っただろ?」と。少しそっけない言葉とは裏腹に一回り大きくなった彼女を愛おしそうに嬉しそうに見つめるのです。そしてまたあなたは道につまずきます。何度となくつまずきますが、彼はずっとあなたのことを見守り、助けてくれます。そうです、彼はあなたがどんな状況であろうと海よりも広い心で受け止め、山よりも高い愛情で支え続け、そして正しい道にそっと導いてくれるのです

導き系彼氏は恩着せがましくなく、とても自然にあなたを助け続けてくれます。このタイプの人はそもそも器用に色々なことがこなせてしまうという人が多いのです。だからこそ、自分のこともしっかりやりつつ、彼女を包み込む余裕があるわけです。ただ彼はあまりに余裕がありすぎ、かつあまりにも自然にいつもあなたのフォローをしてくれるので、やってもらう側はいつしか「つまずいた時に彼にフォローしてもらうのが当たり前」になってしまったりする場合があります。フォローしてもらっているという感覚がなくなってしまうのですね。親のありがたみをいつしか忘れてしまうのと一緒です。さらに、この導き系プロ彼氏はどっしりと構え、いつも穏やかなのですが、正直刺激が少なく、あまーーくなるのも不得意なので、いつしか「つまんない」とか「てか、好きなんだっけ?」みたいな気持ちになってしまうこともあります。
そして、親のありがたみを忘れ、刺激を求め旅立つ子供のごとく、刺激的な男に惹かれ「もう一人で歩けるもん!」と彼の元を離れてしまうのです。ところがどっこい、導き系彼氏の元を離れてみて、日々つまずき、落とし穴に落っこち、路頭に迷うが誰も救ってくれず、、そのとき初めて、導き系彼氏の大切さに気づき、失ったものの大きさに愕然とするのです。「やっぱり彼だった」。。。しかし、時すでに遅し、彼の元にはもう戻れない・・・という形で収束を迎えるパターンが多いのです。

今、導き系彼氏と付き合っているみなさんの中には「なんだかいつも結局彼の手のひらで転がされているようでシャク!」と思うことあるでしょう。でもここまで上手にあなたを手のひらで転がす手腕を持っている男性というのは、本当に希少です。遊んでいて楽しい刺激的な男や見せかけだけのハイスペに目がくらんでいる場合じゃありません。すぐに結婚しましょう

 

プロ彼氏その2.癒し系プロ彼氏

嫉妬、束縛

癒し系プロ彼氏は、1番目の導き系プロ彼氏と違って、あなたが道につまずいた時やガンガン道を進む中で、アドバイスや道を整えることはしてくれません。けれど、人生という道を歩く道中、疲れたあなたをひたすら励ましてくれたり、転んでしまった時は一生懸命看病してくれます

最近は共働きの家庭も増えてきました。女性が男性と同じように働くというのもかなり当たり前になっています。そんな外で戦い疲れたあなたに家に帰ると癒し系プロ彼氏はニコニコしながら「お茶でも飲む?」やら「今日は君が好きなパスタを作ったよ」なんて労ってくれます。そしてそんな彼に癒され、疲れ切った心が潤いまくり、明日を生きる活力がグングンと湧いてくるのです。いわば心のオアシス、心の養命酒。頑張るあなたを受け入れて、ひたすら面倒を見てくれます。

女性が家事をするのが当たり前!やら、癒し系の女がモテる!など何かと癒しは女性側に求められがちですが、仕事を頑張るあなたにこそ癒しが必要ではないですか?年下だったり、自分よりも稼いでこなかったりと一見頼りなく見えるパターンも多い癒し系プロ彼氏。でも今の時代、女の方が稼いでくるなんていうこともよくある話。「やっぱりハイスペじゃないと」なんていう周囲の声を受け、自分も周りに見栄が張れる彼氏の方がいいんじゃ・・・?と不安に思ってしまうこともあると思いますが、人は人他人の価値観に合わせて結婚相手を選んでもろくなことにはなりません。本当にあなたが生きたい人生を生きるためにハイスペックな彼氏って必要でしょうか?それよりも毎日気持ちよく伸びやかな心で仕事ができるように癒してくれる男性と一緒になる方が幸せなのではありませんか?

ただし! あなたに甲斐性がなければ癒し系プロ彼氏を選択することはできません。つまり、癒し系プロ彼氏を選び保持できる女性というのは、ある意味でハイスペックな彼氏を持つよりも特権階級といえます癒し系プロ彼氏と付き合っているとつい「頼り甲斐がない」など不満を持ってしまいがちですが、考えてもみてください。3度の飯より仕事が好き!自己実現欲求に燃える、そんなあなたに「頼り甲斐」は必要ですか? それに基本的に「引っ張っていきたい男」は心のどこかに男尊女卑をしのばせてます。そんな男、あなた耐えられますか? 甲斐性いっぱい生命力いっぱいのあなたに必要なのは、頼り甲斐のある男ではありません、癒してくれる男です! 世間一般の「男は頼れるべき」論になんか振り回されることなく、癒し系プロ彼氏と「21世紀の最新の日本女性の幸せ」道を爆進することをおすすめします。そんなあなたは、後輩女子から「かっこいい」と憧れられ、結果、バリバリ働く女性が増え、右肩下がりの日本経済を活性化する輝かしい存在なのですから。

 

プロ彼氏3.親衛隊系プロ彼氏

【コラム】これでもう迷わない!結婚相手としてぴったりなプロ彼氏とは!?

親衛隊プロ彼氏というのはいわゆるあなたオタクです。多分あなたが握手会を開いたら一人で全部チケットを買い占めてくれるでしょうし、3万円で怪しげなサプリをあなたが販売し始めたとしても彼は即購入してくれるだけでなく、周りの人に熱心に布教活動をしてくれるでしょう。

彼は、あなたの生きる道をとにかく支えることが生き甲斐なのです。彼は、あなたに正しい道を導いてくれるのではなく、あなたの意思を一番に尊重し、あなたが進みたい道をひたすら転ばないように舗装してくれます。そんな舗装されきった道でも、時には転んでしまうこともあるでしょう。そんな時は、もちろん必死で心配してくれ手当をしてくれます。そして進みやすいように、またさらに環境を整えてくれます。ガンガン道を進むあなたを常に応援してくれます。そんな「あなたがあなたらしくある姿を見ること」が彼にとっての幸せなのです。多分、あなたがただ息をしているだけでも彼は「尊い」と感じてくれます。もはやあなたがただ生きているだけで彼は幸せなのです。そうです。彼の趣味はあなたなのです。
そんな彼はあなたのためになるのであれば、ありとあらゆることをし尽くしてくれます。こうした親衛隊系プロ彼氏は、いい人だけど自分が狙える男性のレベルよりもちょい下くらいの人というパターンが多いです。そんな彼氏と付き合っているといつしか「いい人なのはわかるんだけど、本当にこの人でいいのかな〜」と結婚することに悩んでしまうこともあるでしょう。でも考えてみてください。あなたを同じレベルで全て受け入れてくれ、愛してくれる人はいるでしょうか?なかなかいないです。 またそのレベルで愛情を注いでくれる人であれば、あなたのちょっとやそっとの欠点もなんだか気にならないはずです。万が一、あなたがつまみ食いした男に逆恨みされ、硫酸をかけられ、顔が原型をとどめなくなってしまっても、親衛隊系彼氏は、あなたに失望するどころかより一層深い愛情を注いでくれるでしょう。それに親衛隊系彼氏はありとあらゆることを支えてくれるため、この世知辛い日本社会をストレスフリーで生きていくことができるのです。なんでも応援してくれる味方がいるって本当に心強いですよ。
さて、ここまで「導き系」「癒し系」「親衛隊系」3パターンのプロ彼氏を紹介してきました。

結婚式の時に牧師さんが
「健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?」と言います。
これをうわっつらの単なる美辞麗句だと受け流してはいけません。実はこれって結婚生活を続けていく中で非常〜〜に重要なことです。3パターンのプロ彼氏がいましたが、どのプロ彼氏にも共通するのは、この真心を尽くしてくれる、ということです。どれだけハイスペックでも、結婚してからもずっとその真心を尽くしてくれない人であれば、本当の幸せを感じながら生きていくのは難しいでしょう。あなたが生きていくありのままの姿を応援してくれるプロ彼氏の存在はあなたが本当に自由に幸せに生きていく上で、ハイスペックな彼氏よりもずっとずっと価値ある存在です。
そしてあなたが何かにつまずくように、彼も何かにつまずくこともあるでしょう。その際にあなたも彼に真心が尽くせますか? そんな風にお互いに真心を尽くし合える相手であれば、結婚してからも“本当に幸せな家庭”が築けることでしょう。Lips読者が、エセハイスペ男に惑わされず、賢い選択が出来ることを祈っています。

おすすめの記事

カテゴリ一覧

プロ彼氏(コラム)の人気記事

新しい記事

婚活成功した女子に聞いた「婚活」が上手くいく4つの秘訣

makicoo

「カワイイ!」「ウザい……」女性のわがままへの“男性の本音”

花輪えみ

【オトコの本音】男性が「理想の結婚相手」に求める10の事

花輪えみ

【コラム】結婚するにはもってこい!あなたにピッタリなプロ彼氏診断

Lips編集部

【コラム】これでもう迷わない!結婚相手としてぴったりなプロ彼氏とは!?

Lips編集部

フォローする

 Facebook
 Twitter