「今の彼じゃないのかなあ」本音で語る恋愛マガジン

【実録取材】長続きに大事なのは身体の相性?彼とのセックスをより良くする方法

セックスは、大人の男女の関係の中で切っても切れないもの。そして良い関係を築くにあたってセックスは重要なファクター。でも実は行為中に天井をみながら「1秒でも早く彼がおイキになられますように」と願っている女性も多いといいます。お互い本気で「超気持ちいい〜!(北島康介風)」と思えるセックスは、彼との関係の中でより“幸せ“を実感出来る最高の瞬間です。「彼とは相性が合わない・・・」とか「彼のイチモツ様が・・・」と言い訳していませんか?
でも本当に彼のあれの具合が良ければ気持ちのよいセックスが出来るのでしょうか? 実はどんなアレであるかとか関係なく、ちょっとした努力でさらに彼とのセックスが良くなるととしたら? 今回は「趣味セックス!」と言い切る女性に取材を行いました。そんなセクシーティーチャーにセックスの楽しみ方について学んでいきたいと思います。

【実録取材】長続きに大事なのは身体の相性?彼とのセックスをより良くする方法

  • Lips girl ステータス
  • 名前  :ユナさん
  • 職業  :中小IT企業
  • 年齢  :26
  • 学歴  :早稲田大学
  • 年収  :400万
  • 交際期間:2年半
  • 住んでいる所 :高円寺
  • 好きなブランド:ZARA
  • 似ている芸能人:吹石一恵

なんと、ユナさんは経験人数70を超えるという猛者。「もともとセックスが好きで、いろんな人としてみたいと思って気づいたらこんなことになっていました。今は落ち着いてますけど」。セックスに興味を持つきっかけはなんだったのでしょうか。「小学生の頃からネットがある環境で育って、それでネットを普通にいじっていると、たまたまアダルトサイトに飛んでいて笑。それからエッチなことにとっても興味を持つようになりました。中学生になると、携帯電話を持つようになって、そうすると普通にエッチな動画サイトとか見れるようになって笑。同年代の男の子とかよりもエロ知識は全然あったと思います。どんどん知識だけついていって、それで本当のエッチがしてみたい!と思って、実際に彼氏を作ったりかなり積極的でしたね笑」。

 

相性の良し悪しは、コミュニケーション!?

長続きに結局一番大事なのは、身体の相性?彼とのセックスをもっと良くする方法

そんなユナさんはセックスがとても楽しいものだと言います。

「セックスは楽しいですよね。気持ちいいし、彼と過ごせる最高の瞬間だと思います」。そんなユナさんがセックスするときに大事にしていることについて聞いてみました。「いくつか大事なことはありますけど、基本は受け身ではなく、対等な関係でセックスするようにしてます。女性ってどうしても男性がリードしてくれて、自分は受け入れる側だという意識がある人が多いと思うんですけど、そんな気持ちではなく、自分が主体となってセックスするんです」。

主体となってセックスするというのは、ユナさんくらいの経験値があればできそうですが、あまり経験のない人には難しそうだと思ってしまいますがユナさんが言うにはそうではないとのこと。

「いや、全然難しいことは必要なくて、普通のコミュニケーションと一緒ですよ。きちんと相手を見て気持ちの良いところに気付けるか、また、自分が気持ちの良いところをきちんと伝えられるか。これだけでもエッチの楽しさって全然変わると思います」

というユナさん。特に大事にしていることは演技をしないことだと言います。

「演技だけは、絶対にしないようにしています。もちろん、ワンナイで終わりな人だと思ったら、別に演技してもいいと思うんですよ。でも彼氏とかだとずっと長く付き合い続ける人じゃないですか。1回演技をして気持ちよくないことを気持ちいいと言ってしまうと、その気持ちよくないことをエッチの度に続けられますよね。それは辛いし楽しくない。お互いにとって何もいい結果を生まないです。だから私は気持ちよくないことは、痛いとか気持ちよくないとか伝えるようにしています。これは絶対。でもそれだけじゃ不十分で、じゃあどこをどういう風に触ってもらうと自分は気持ちいのかを合わせて伝えるようにしています。伝えるのが野暮だなと思う時は自分で腰の位置を動かしたりとかして、彼の行為のアシストをします笑。でも逆に気持ちの良い時は、大げさなくらいに反応するようにしてますよ。そうすれば、彼も『ここか!』と知ってくれて、そこを重点的に攻めてくれるわけです。とってもいいことだと思いますよ?」。

彼氏との相性は、”研究”により改善される。

長続きに結局一番大事なのは、身体の相性?彼とのセックスをもっと良くする方法

またユナさんは主体的にセックスをするためには研究も必要だと言います。

「あとは、自分が何が気持ち良いのかの研究は必要だと思います。私は他の女性になったことがないので、わからないですがみんな同じ触られ方をして気持ちいいわけではないと思います。だから、自分がどこが気持ちいのかを知るための研究はしておくべきだと思います。え? 研究が恥ずかしい? 全然そんなことないですよ!だって、食欲、睡眠欲、性欲は人間の3大欲求でみんな持っているものなわけじゃないですか。みんな美味しいものが食べたくて、どうしたら料理を美味しく作れるかとか、どこに美味しいお店があるかとかクックパッドとか食べログで調べますよね?同じですよ。どこが自分が気持ちのいい場所なのか、どういうセックスが気持ちいのか、オナニーしたりAVを見て調べる、すごい当たり前のことだと思います」。

なかなか普通の女性は恥ずかしくてトライできないことですが、今は女性向けのAVなども出てきたりもしているし、昔よりはアダルト産業が女性に優しくなっている今、チャレンジしやすい環境ではあります。そしてこの研究は自分1人でできるものですし、良いかもしれません。

「とはいえ、同じ人としてるとどうしても飽きちゃうでしょ? こうきてこうきてこうくるな、っておたがいわかってたら、どうしたって盛り上がらなくなる。そこも努力で変えていくんです。する場所を変えてみたり、新たなプレイを取り入れてみたり。お互い興奮してないと、セックスは楽しくないから。エッチってこんなに気持ちいいんだと実感を持つことができれば、絶対エッチが楽しくなりますよ!彼とのお付き合いも絶対もっと楽しくなる!彼女がエロくて嫌な彼氏はいないと思いますよそりゃあ、四六時中ずっと求められたら困るかもしれないですけど笑。倦怠期やお付き合いを続けるかどうか迷っているカップルは、セックスを少しだけ変えてみるだけで、関係も変わって来るんじゃないかなあと思います。本気でセックスせずにお別れするのはもったいないです、本当に!!!!!笑」。

 

今回は性に対してかなりアグレッシブなユナさんにお話を聞いてみました。なんだか彼女の話を聞いていたら「セックスてなんか恥ずかしいよね・・・」なんて言っている自分がただのカマトト女に思えてきましたね。セクシーティチャーの話を元に今日は少しだけセックスに積極的になってみようかな?なんて思えてきましたよね。ていうかもっともっと彼とのセックスが楽しめれば、私たちの関係ももっといいものになるんじゃない!?なんて希望まで湧いてきますが、それ、真実です!! さあ、恥ずかしがりやの皆さんも一歩踏み出してみましょう。そしたらきっと新しい世界があなたの前に広がるはず!!!そしてその世界はあなたがまだ知らない感動にあなたを誘ってくれるでしょう。

おすすめの記事

カテゴリ一覧

彼でいいの?(実録取材)の人気記事

まだデータがありません。

新しい記事

妥協?計算?本当に2番目に好きな人と結婚して女性の本音

コマツマヨ

【実録取材】彼の親子関係が2人の結婚の直接的な影響になるのか、ならないのか

コマツマヨ

現役パパに直撃!バツイチ・子持ち男性と付き合うメリットって?

コマツマヨ

【実録取材】いつかは結婚できる?人生が充実しすぎで未婚。アラサー女性のリアル過ぎる不安

コマツマヨ

【実録取材】婚活で本当に運命の人に出会える?婚活で出会い結婚した人の実際。

Lips編集部

フォローする

 Facebook
 Twitter