本音で語る恋愛マガジン

白玉あずきの「その男と結婚しちゃダメ!」図鑑 Vo.6 論破大好き男

こんにちは。白玉あずきです。結婚を視野に入れた人生を考えているけれど、さて、どうしたものだかと、もやもやしている働くアラサーのみなさん。

そんな方々に「本当にこの人と結婚していいのか」をジャッジするヒントにしてほしい「その男と結婚しちゃダメ!」男図鑑。第6回は「論破大好き男」です。

彼女を言い負かすことに命をかける論破くん

古来、「男性は論理的で女性は感情的な生き物である」なんていうことが、まことしやかに言われています。でも、本当にそうでしょうか。

確かに、私たちは冷静よりも情熱。喜怒哀楽の波が大きい方が人生面白いと思っているし、ドキドキやワクワクが大好きです。

その点を「感情的」と表現するのであれば、もちろんYESです。でも、男性が「女性は感情的だ」と言うときって、大概「だから建設的な話ができない」とかいう、つまりは「バカである」の言い換えです

それがわかるから私たちは「感情的だ」と言われるとイラッとくるわけですが、これを折々の話し合いのときにやたらと持ち出してくるのが「論破大好き男」、論破くんです。

人をやり込めることでマウントポジションを取ろうとする論破くんは、論破こそが生きがい。そして、論破くんにとって、論破できない状況は死を意味します。だから、言い負かされそうになると、猛攻撃に出ます。

「感情的になられている状態で、まともな話なんてできないよ」

「なんでそういう風にしか言えないの? もういいよ、この話は終わり」

「蒸し返さないでくれるかな。気分が悪くなるんだけど」

大切な話をしている最中に、彼氏から、↑のようなセリフで切り上げられた経験はありませんか。
これ、論破くんが論破できなくなったときに使う常とう手段です。

強く言いすぎてしまったかな、怒らせてしまった自分が悪いのかなと、黙るしかなくなってしまう女性が多いようですが、それこそが論破くんの思惑。思うツボです。

自分の有利に話が進められなくなると、相手から責められていると感じ、悔しくて拗ねて逆ギレする。これを感情的と言わずしてなんと言いましょう。

論破くんとは対等な人間関係がつくれない

論破くんは、ひとたび態度を硬化させると長引きます。彼女が折れて謝っても、話しかけても、徹底的に無視する。

「同棲していた彼氏が論破くんで、いつ結婚するのかという話でモメたとき、3か月くらい、部屋にいる間じゅう、ずっとヘッドホンを耳に付けて私を無視し続けた」
「彼氏とふたりで温泉に行こうと約束したのに、男女のグループでテーマパークに行くことになったからとキャンセルされて怒ったらFacebookのメッセンジャーとLINEとTwitterをブロックされた」
と無視のやり口もえげつありません。

論破くんとお付き合いしている女性は、口の上手い彼氏のことを論理的だと思っているので、相手が不機嫌になって無口になると、

「思っていることを言ってくれないとわからないから、ちゃんと説明して」

というようなお願いをたびたびします。逆に言うと「言ってくれれば理解できるはず」と思っているわけですが、論破くんは、論理的なのではなく、相手が自分の好き勝手させてくれる状況が好きなだけ。それを守るために言い訳を並べているだけなのです。そして、それができないとわかると、逃げる。

結局のところ、論破くんは「自分大好き」で、彼女と対等な人間関係を築く努力をしません。自分を非難したり責めたりする女性は、ただただ面倒くさいのです。

彼女のことを本当に大切にしたいと思ったら、話し合いを強引に終わらせたり、無視したり、なんてことせず、たとえ瞬間的に腹が立ったとしても、歩み寄る態度をとるものです。
相手が悪いと言わんばかりに、ヘッドホンを付け続けたり、SNSをブロックしたりするなんて、もはやモラハラの領域ですよ。

それでも好き。嫌われたくない。なにか、きっかけがありさえすれば、ラブラブだった頃の彼氏にもどってくれるはず、と躍起になって迷走してしまう論破クン彼女を多くみてきましたが、関係を復活させたというカップルの話は残念ながら聞きません。

彼女のことも、文句を言わずに自分にとって居心地いい環境をつくってくれるから好きという場合が多いのです。だから、こちらが折れたときには、すでに気持ちが冷めている場合も。当然、話し合う気持ちにもなれません。思い当たるフシはないでしょうか。

上で紹介したふたりの女性は、結局、どちらも別れちゃいました。そして、最後の最後まで、彼氏(たち)は一切の話し合いに応じなかったそうです。厳密に言うと、フラれた、ということになります。こちらが論理的に話をしようとしただけなのに、ですよ。感情的ったらありゃしません。

自尊心をコテンパンにされてまで、論破くんと付き合い続ける必要があるんでしょうか。男は35億(と5000万)いるのです(by ブルゾンちえみ)。結婚する相手がその論破くんじゃなくても、よくなくない?

 

written by 白玉あずき

おすすめの記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

カテゴリ一覧

連載(コラム)の人気記事

新しい記事

白玉あずきの「その男と結婚しちゃダメ!」図鑑 Vo.11 初動だけ男

白玉あずき

白玉あずきの「その男と結婚しちゃダメ!」図鑑 Vo.10 パーソナルスペースが広い男

白玉あずき

白玉あずきの「その男と結婚しちゃダメ!」図鑑 Vo.9 金離れがよすぎる男

白玉あずき

白玉あずきの「その男と結婚しちゃダメ!」図鑑 Vo.7 ホテルのプールでブーメランな海パンを履く男

白玉あずき

白玉あずきの「その男と結婚しちゃダメ!」図鑑 Vo.6 論破大好き男

白玉あずき

フォローする

 Facebook
 Twitter