「今の彼じゃないのかなあ」本音で語る恋愛マガジン

【調査】結婚した人に緊急アンケート!結婚に妥協は必要?不要?

「結婚したい」という気持ちはあるし、いわゆる婚活的な活動はしてきたし、彼氏もいるけど、だけど、実際今の彼がこのタイミングでプロポーズしてきたら素直にOKと言える自信がない・・・という人って結構いるのでは?もちろん妥協はしたくない。

だけど妥協はしないぞ!という姿勢を崩さず、独身婚活生活を送っていると「あんたのスペックの割に理想が高すぎるからじゃない?!」と勝手に現実見れてない女のレッテルを貼られるのも面倒くさい。「理想が高い」と言われてみればそうかもしれないけど、私ってそんな高望みかなあ?年収1000万の超イケメンとか社会人になりたての港区女子みたいなこと別に言ってるわけじゃないし。

年収500万くらいでちゃんと働いていて、性格の悪さや異常な性癖がなくて、顔も気持ち悪くなくて・・・ってこれが理想高いっていうのかな?みんなが言うように、妥協って実は結婚するために必要なものなんじゃないか?とまで思い始めてきた・・・。さて私はどうしたらいいの〜!?教えてLipsマン!ということで、今回は結婚しているカップル50人にアンケートを行いました。さてどんな風にみんな結婚相手を選んだのでしょうか?とくとご覧あれ!

結婚相手に妥協した人は意外に少ない?

結婚相手は妥協しましたか?しませんでしたか?YES・・・38%

NO・・・62%

 

妥協をせずに選んだ、という人が多い結果に。妥協したという人は、どんなところを妥協したのでしょうか?

 

  • 「すばりスペックですかねー。前に付き合っていた彼の方が、スペックや顔がよかったんですよ。でも振られてしまってよりも戻せなくて。その時にいろんなことを相談していたのが今の彼でした。流れで付き合うことになって、1年くらいしたらプロポーズされて適齢期だし、いいかなーと思って結婚をしました。妥協の塊ですね笑。唯一妥協しなかった点は、彼の方が元彼よりも性格的にはどちらかといえばあっていたという点。これも“どちらかといえば”なので、妥協なのかな?笑。今ですか?新婚なのでさすがに幸せですが、これからどうなることやらって感じです」(27歳 旅行代理店 名古屋在住)
  • 「性格で一部合わないところがあったんですけど、彼がとっても稼ぐ人でイケてる人だったので、目をつむっちゃいました。とにかくお金はあり不自由なく生活は送れていて満足しているのですが、それでも性格の不一致でいらーっとして喧嘩しちゃうことがあります。それにそもそも合わなかった性格の一部って、他のところにもどんどん派生していくというか、別のことで喧嘩しているはずなのに、原因を考えると結局その合わない部分とかってことが多い。最近はほぼ毎日の喧嘩が、正直結構辛いので、離婚も考えてます」(32歳 通信会社 代々木上原在住)
  • 「妥協したところはありました。彼がちょっと変わってるというか、趣味が全然合わない人でした。とにかく親もうるさかったし、とりあえず結婚がしたかったので、“合わない”ということを自分でちゃんと納得して結婚したので、後悔はないです。自分自身恋愛体質だったり結婚願望が高いわけでもなかったので、全然不満はないですよ」(33歳 文具メーカー 石神井公園在住)

一言で妥協と言っても、いろんな妥協の仕方があるのだな、と回答してもらった人の話を聞いて気づきます。おつきあいしている最中に薄々“ここが嫌だ“と思っても、他にメリットがあると目をつむってしまいます。また恋愛初期はどうしてもテンションが上がってついついすぐに”結婚!“というワードを出しがち。相手を冷静に見て、相手の妥協点も受け入れるという覚悟をして結婚をするのであれば、たとえ妥協をした相手といえど、うまくいくかもしれません。

だけど、一緒に生活をしていく中でその人が与えてくれるメリットよりもその人の嫌なところってどうしても、気になってしまうもの特に性格の不一致は、致命的。その人自体の持って生まれた性格は時が経ったからといって簡単に治るものでもありません。変わらないとなると性格の不一致からくるイライライは時を重ねるごとにどんどんあなたの中に蓄積されていきます。スペックなどの点は、逆に言うと、年次が上がれば昇級していくという会社が多いでしょうし、今は転職なども普通。途中でキャリアアップして転職なんてこともあるかもしれません。改善の余地があるスペックは致命傷にはならないかもしれません。

 妥協しなければ幸せというわけでもない!?

生理痛

それでは逆に、妥協しなければいい結果が生まれるのか?ということですが、こちらについてもそんな簡単な問題じゃないみたい・・・。良かったという人、そうではなかったという人半々でした。

  • 「妥協は特になかったかな?ちゃんと働いてくれてるし、趣味やノリが同じだから一緒にいて楽しいし、顔も私は好きな顔だし。いつも笑顔が絶えない家庭、というと言い過ぎかもしれないけど、本当にそんな感じ笑。交際期間と結婚に特にギャップはなかったです。妥協はしてないし、後悔もしてないです」(29歳 広告代理業 船橋市在住)
  • 「最初は妥協してるつもり一切なかった。恋愛の始まりってつっぱしちゃいがちじゃないですか笑。周りが見えてないというか、その人自体も見えてなくて、だけど、この人しかいないと思ってテンションが上がって、結婚しよう!と思いました。でも結婚してから冷静になったら、“ん?”みたいなことが多くって、あの頃の情熱は何処へやら。現在は離婚協議中です」(30歳 IT企業 大宮在住)

お二人とも特に妥協しているつもりはないと言っていますが、全く違った意見に。妥協せず、現在も幸せという人は、結婚前からの交際期間が長くお互いのことをよく知っていたので結婚後もギャップが生まれない人たちでした。また、妥協せず選んだけど、実際は・・・という人に共通するのが、“妥協をしていない”のではなく、恋愛初期のテンションのまま結婚をしてしまったけど、冷静に考えると合わないところが結構あった・・・というパターンでした。そして、冷静になり合わないところが見えてきて、離婚を考えている場合や実際に離婚協議中という人も多々いました。恋は盲目と言いますが、結婚すると徐々にいろんなことが見えてきちゃいますからね。

 

と、“結婚に対しての妥協“についてアンケートをとりましたが、一番大切なことは”冷静になるコト“です。まずは猪突猛進で突き進むのではなく、相手の悪いところや自分と合わないところを分析するコト。そしてその合わない所や悪い所が、結婚生活を送る上での障害にならないかどうかというコトを見極めるコト。その2つの冷静さが必要です。一概に”妥協“と言っても、どこを妥協するのか?で全く話が変わってきます。また、結婚当初は妥協点なんてない最高の彼氏!と思っても、実際結婚したらそんなコトなかったと、魔法が解けてしまったりもします。とにかく冷静になって相手選びをしてみましょう!妥協をする・しない以前に重要な問題です。

おすすめの記事

カテゴリ一覧

彼でいいの?(調査)の人気記事

新しい記事

【調査】こんな彼は別れるべき!「ダメ彼氏」パターン解説

花輪えみ

【調査】百戦錬磨の女子に聞いた!年上彼氏と年下彼氏、どっちがいい?

makicoo

【調査】結婚への迷いってみんなあった?結婚した人に聞いてみた。

Lips編集部

【調査】昔付き合っていた彼氏や彼女に人は会いたくなるもの?調査してみた

Lips編集部

【調査】いま別れたら後悔する?もし別れたら復縁ってできる?

Lips編集部

フォローする

 Facebook
 Twitter