「今の彼じゃないのかなあ」本音で語る恋愛マガジン

【実録取材】彼女のつもりがキープ?キープ女へ男はどんな対応をするもの?

付き合うってどういうことでしょうか?毎日連絡が来て、ちゃんと定期的にデート的なものをして、セックスもするし、キスもする。これって完全に付き合ってるって言ってもいいよね?と思いますよね。私だったら、もう付き合ってると盲信して、いろいろなことしちゃいます。

でも、「いくらそんな関係であろうとも、付き合うなんて言ってないから付き合ってないもんねー!」なんて無責任な発言をする輩がいるのです。彼らの言い分としては、「別に暇だから会ってるだけで、そういうことではない。単なる暇つぶしでしかな」ということらしいですが、こんなことを聞いたら水ぶっかけたくなります。本当にくたばってくれ。

彼らはそんな扱いをする女のことを「友達以上恋人未満」ではなく、次にいい人が現れるまでのつなぎとして使うのです。つまりキープです。本当に臨終して欲しいです。こんなことを書いてると、あれ?私ってもしかしてキープされてない?と不安になる乙女たちも出てくることでしょう。今回はキープ女がいるある男性にインタビューを行いました。世にも不思議な物語を心してご覧下さい・・・。

  • Lips Man ステータス
  • 名前  :マサシ
  • 職業  :会社経営者
  • 年齢  :28歳
  • 学歴  :成蹊大学
  • 年収  :600万円
  • 交際期間:半年
  • 趣味  :舞台観劇
  • 住んでいる所 :高円寺
  • 似ている芸能人:三浦翔平

長年の遠距離恋愛の陰には・・・

【実録取材】彼女のつもりがキープ?キープ女へ男はどんな対応をするもの?

ステータスだけ見るといけいけドンドンなイメージですが、話す口調は非常に落ちつており、全く嫌な感じを一切発しないマサシさん。スペックとそのコミュニケーション能力が相まって相当モテそうな感じが漂っています。

「いやそれがそんなにモテないんですよね。彼女もいないですし。あとは忙しいというのもあるかな〜、とにかくそんなにモテないですよ笑」“そんなに“というワードに余裕がみなぎっています。”そんなにモテない“=”結構モテる“という風に解釈して問題ないと思われます。

忙しいとはいうものの、今回のテーマである「キープ女」を所持しているらしいマサシさん。さて事の発端はどのようなことだったのでしょうか。

実はずっと遠距離で彼女がいました。遠距離だし、自分も忙しかったので、あまり会うことはありませんでした。交際期間はもう5年とか・・・。結構長かったですね。でも好きだから付き合ってました。でも喧嘩が絶えず、破局寸前でした」。なんと!!!本彼女が遠距離の土地にいたという衝撃発言。もちろんこの彼女はキープ女ではありません・・・。

共通の知人の飲み会で知り合った女の子と・・・

「でも、別れそうだったし、遠距離だから普段は一人で。それでやっぱり一人だと暇じゃないですか。結構知らない人同士でする飲み会とかはすることが多かったです。まあ付き合いもあるし顔だしたりする意味もあって。そんな時に知り合った子とデートしたりして。それでその中で気に入った子とは定期的に会うことにしてました」。

う〜ん。彼女さん的には結構複雑でしょうね。まあ彼の中の優先順位としては、彼女が1番なのでしょうが。「それで、その半年くらい定期的に会う子と関係を続けていました。一緒にイベントに行ったりとか、デートしたりとか、仕事が終わったら家に行ったりとか。付き合ってはないけど、週に1度は必ず会っていました」。

半年も週Ⅰ以上会う関係とか、付き合ってると思っちゃいます。それに、デートらしいデートもちゃんとしているし・・・。これって付き合ってるんじゃないんですかね、先生と聞きたくなりますが・・・。

「いや〜俺は、付き合おうとか好きとか絶対に言ってないし。付き合ってないです。なんというか、寂しいし暇だし、一緒にいてくれるなら、いいかな・・・って感じです。キープっていうと言い方が悪いですが、そうなのかもしれないです。彼女よりは優先順位が高くなかったってだけで・・・」。

キープ女への態度の特徴は〇〇があるかないか

【実録取材】本当に結婚できる?お金がない彼との結婚する前に考えた方がいいこと

もうそのキープされている人のことを考えると涙が出てきそうです。キープされている女性側から、愛情表現はあったのでしょうか。「ん〜こっちが言わなかったから、特にないかな。確か。言われても流しちゃうから、わかんない。それに適当なこっちが対応してるわけでもないから、”私たちって付き合ってるの?“とか聞かれたりとかもしなかったし・・・」。

キープされている女性はすごく楽観的で、完全に付き合ってると信じていたのか、それとも聞く勇気がなかったのか。どちらにしろこの状況は完全に悲劇です。本彼女とキープ女って一体何が違うのでしょうか。

う〜ん。愛情表現があるかないか。あと、やっぱり大事な時の優先順位が違うかな・・・。困ったことがあっても、彼女だったら一生懸命助けようと思うけど、その子が同じことがあっても、逃げちゃうかもな。そこまで覚悟できないというかね・・・」。覚悟のなさが付き合わないというところにも出ています。こんな風に半年も扱われていたと知ったら本当に向こう5年は呪いをかけたくなります。

「でもこの関係を続けるのは悪いなって思って、半年くらいしたら自然と会わなくなって、その子からどういうことなの?って聞かれたから、”いや、もう会わないよ“って言ったらブチ切れられました。もうこりごりなので、キープする人とか作るのやめとこって反省しました笑」反省するの遅すぎます。そしてキープされていた女性はグッジョブです。こうやってこの感じの男性を根絶やししていくしかないのでしょう。

 

とっても複雑な気持ちになる取材でした。ただ、キープしている女性への扱い方の特徴としては「普通の恋人関係のようなことはする。だけど愛情表現はしない」であるとよく勉強になりました。“ちゃんとデートする“というところを踏まえると”彼女>キープ>セフレ“というカーストということでしょう。皆さんの彼氏だと思っている人は大丈ですか?実は遠くに本命彼女がいたりして・・・。愛情表現というか、そもそも毎週会ってるから付き合ってるものだと思ってたけど、思い返してみれば「付き合おう」って言われてなかったりしませんか?もしそうなら、早急に彼に「私たちって付き合ってるよね?」って確認しましょう。え?怖い?でもそんな関係で、「付き合うとか面倒じゃん?」って言うような男、最低なのでさっさと別れた方がいいです、それがあなたのためです。

おすすめの記事

カテゴリ一覧

難あり彼氏(実録取材)の人気記事

新しい記事

【実録取材】 どうして人は不倫をするの?現役不倫選手に話を聞いてみた

Lips編集部

【実録取材】優しいように見えて、要注意物件!?ヤンデレ彼氏の実態

Lips編集部

【実録取材】失敗から学べる?バツイチの彼が再婚を決意した理由

Lips編集部

【実録取材】彼女のつもりがキープ?キープ女へ男はどんな対応をするもの?

Lips編集部

【実録取材】悩んでいる人必見!セフレから本命になる方法

Lips編集部

フォローする

 Facebook
 Twitter