「今の彼じゃないのかなあ」本音で語る恋愛マガジン

【実録取材】好きじゃない人と結婚しても幸せにしてくれる「親衛隊系プロ彼氏」とは?

美味しくて雰囲気がいいご飯屋さんで告白されてテンションが上がって、「そろそろ結婚したいし、今他に彼氏がいるわけでもないし、彼に悪いところないし、付き合ってみてもいいかなー」と思って付き合ってみたはいいものの、全然ピンとこない、びっくりするくらい彼に興味が持てないんだけどどうすれば?と悩んでいる人っていますよね。元々恋愛体質じゃない人に特にそういう人って多いもの。もちろん、普段は恋愛体質なんだけど、なーんか今付き合ってる彼氏はピンとこないんだよねえという人もいるでしょう。もちろん彼が全てじゃないと頭の片隅では理解しているけど、でも今の彼と別れたからと言って本当に好きになれる相手と出会って、結婚できる保証なんてないし、って思うと彼と結婚した方がいいのかなあと頭の中でぐるぐるしちゃうもの。結婚ってこんなテンションで決めちゃってもいいのかな?と不安になりますよね。さて、以前Lipsではプロ彼氏をご紹介いたしました。実は、そこまであなたが彼のことを好きじゃなくてもあなたを幸せにしてくれるプロ彼氏の種類が存在するのです。今回はそんな彼とおつきあいし結婚した人にお話を聞いてみました。

 彼の押しに負けて付き合い始めたマユミさん

実録取材】好きじゃない人と結婚しても幸せにしてくれる「親衛隊系プロ彼氏」とは?

  • Lips Lady ステータス
  • 名前  :マユミ
  • 職業  :IT企業で営業
  • 年齢  :32
  • 学歴  :明治学院大学
  • 交際期間:5年
  • 住まい :東京都荒川区
  • 好きなブランド:ミラ・オーウェン
  • 似ている芸能人:井上真央

ハツラツとしたイメージのマユミさん。営業っぽいです。「そうですかね?私の部署は、女性も何人かいますが、いわゆるOLっぽい女の子〜みたいな子もいますし、逆に私みたいな感じであんまりそういう感じじゃなく、サバサバみたいな人もいますね笑」。そんなマユミさんは2年前に結婚したそう。

「元々は結婚なんてする気、なかったー!今は別の会社で彼は働いているんですけど。元々は同じ会社、同じ部署で働いていて笑。彼は1個上の先輩。1個だけ先輩くらいだとあまり、先輩感なくて友達みたいな感じ。それで数回同期と1個上の先輩と飲みにいくみたいな時があったんですけど、それから彼のアプローチがすごくて」

彼は同じ会社の先輩だったそう。アプローチって好きな人からだと嬉しいけど、そうじゃない人からのアプローチって迷惑そのもの。マユミさんの場合は、後者だったそう。しかも同じ会社の先輩からのアプローチって断りにくいから、なおさら嫌ですよね。

「そもそも社内恋愛が嫌で笑。付き合って別れた時に、そのあとも同じ会社にいられるの嫌じゃないですか笑。別れた時のこと考えるとリスクだなって。顔とかもタイプじゃないし。それに何よりうちの会社、お給料そんなにいいわけでもないし、本当はもっとお金持ちと結婚したかった!笑」。

条件面で彼は完璧に恋愛対象外。そんな彼となぜ付き合うことになったのでしょうか?

「もう本当に、アプローチが凄い。押しに負けたんですよ。普通3回振られたら諦めませんか?全然へこたれない・・・。何を言っても“じゃあどうしたら付き合ってくれる?”って聞いてくる。心の中では“無理だから!“って思ってた笑。それで何度かデートしていると”あれが好き“とか”あれは嫌い“とか、話すじゃないですか、食べ物でも場所でも本当に小さいところでいくとキャラクターとか。聞かれたわけじゃないなら、普通の男の人ってそういうの忘れちゃうじゃないですか。最後告白OKしたデートは、そういう小さい好きを全部覚えててくれて、全部盛り込んでくれたんです。なんかそこまで一生懸命だったら”いいかな“って付き合った」。

「君のためならなんでもする!」が口癖の彼

実録取材】好きじゃない人と結婚しても幸せにしてくれる「親衛隊系プロ彼氏」とは?

彼の一生懸命さに心を動かされたと言うマユミさん。その後のお付き合いはどうだったのでしょうか。

「まあ、そもそも好きで付き合い始めたわけではないので、そんな盛り上がらないかな、と思ったんですけど、想像以上に彼が私に一生懸命になってくれて。一緒にいる間は私が、不自由なくいられるように色んなことをしてくれる笑。彼の口癖は”マユちゃんのためなら何でもする!“でした笑。彼と一緒にいると大女優になった気持ちになるんですよ笑。”暑い!“っていってクーラーつけてもらって、ついたらついたで”寒い!“っていうと急いで消しに行くとか笑。どんな理不尽なわがままも笑顔で聞いてくれて・・・。何だろう、そんなしてくれる人他に今までいなかったから、好きと言うか愛しいなと思うようになりました」。

彼からの理不尽な言いつけをされている全国のだめんずウォーカー女たちに聞かせてあげたいお言葉。確かに、そこまでされると好きと言うか私のためにここまで大事にしてくれるんだ、って思いますよね笑。

「それで3年くらい交際して、結婚しました。結婚してからも変わらず彼は私に忠誠を尽くしてくれて笑、相変わらず私はのびのび幸せに過ごしています笑。もちろん、彼には感謝をしてますし、粗末に扱ったりすることはないですよ。彼がいるから私でいられるみたいな笑。好きじゃなくても、彼が一生懸命自分を好きでいてくれれば、幸せになれると思います」.。

 親衛隊プロ彼氏の特徴

実録取材】好きじゃない人と結婚しても幸せにしてくれる「親衛隊系プロ彼氏」とは?

マユミさんの彼はまさに“親衛隊系プロ彼氏”。ここまで、忠誠を尽くしてくれる彼は他にいないでしょう。この彼の特徴は、とにかくあなたのことが大好きで、好きすぎるが故にどんな理不尽なわがままでも聞いてくれるということ。そして、その彼女のわがままを聞くのが彼の生き甲斐になっているということ。そこまでやってくれないと付き合おうという気持ちや結婚するっていう決断が下せないレベルの彼でも、ここまで徹底していると、いいかも?って思っちゃいますよね。ユッキーナとフジモンカップルや堀北真希と山本耕史カップルがまさにこのタイプ。男性側の押しに押されて交際を開始、その後もひたすらに愛情を注ぎこまれ続け、結婚に・・・というパターン。ただこの親衛隊系プロ彼氏、ストーカーと紙一重。永遠に会社の前で帰りを待っているや、連絡がなく遅くなると鳴り止まない電話などなど。愛情が深いゆえに過激な行動に走りがち。これはストーカーだ!と思うような行動が見られたら、ちゃんと距離をおきましょう。もちろん、お金がないなどの圧倒的な欠陥がある場合は結婚は考えたほうがいいですが、そうでないなら中途半端なハイスペと付き合うよりも幸せになれるかも?

あなたがそんなに彼のことを好きじゃなくても、幸せになれるか?という答えには、こんな風に愛情を全力で注いでくれる彼だったら、幸せになれる!といううことです。皆さんが結婚を迷っている彼はどうですか?そんな素敵な彼を見つけて幸せになりましょ!

おすすめの記事

カテゴリ一覧

プロ彼氏(実録取材)の人気記事

新しい記事

【実録取材】狙い目は年下?疲れを癒してくれる「癒し系プロ彼氏」とは

Lips編集部

【実録取材】好きじゃない人と結婚しても幸せにしてくれる「親衛隊系プロ彼氏」とは?

Lips編集部

【実録取材】人生を導いていくれるパートナーとして適任な「導き系プロ彼氏」とは?

Lips編集部

フォローする

 Facebook
 Twitter