「今の彼じゃないのかなあ」本音で語る恋愛マガジン

【調査】女性も意外にするもの?女性の浮気について徹底調査してみた

今まで男性の浮気についてフォーカスする記事はLipsでもたくさん書いてきました。「浮気相手と本命の違いを男性100人に聞いてみた」や、「警察沙汰や病院送り、みんなが体験した修羅場集」など、浮気をした男性や浮気をされた女性に取材をし「女性が浮気をされる」ということについて調査を進めてきました。ただ、浮気するのは男性だけではありません。実際に女子会が盛り上がる話題は、彼の浮気の話ではなく、自分たちの浮気エピソードだったり、なんてこともあったり・・・?(男性の皆さんには怖い話)。自分が浮気をしている立場だと、さすがに悪い事ではあるし表立っては言えないけど、「みんなってどれくらい浮気してるもの?ていうかどういう風に浮気をしているんだろう・・・?」と気になるものです。今回は女性50名に浮気について調査をしてみました。さてどんな結果になるのでしょうか・・・?

【調査】女性も意外にするもの?女性の浮気について徹底調査してみた

女性の約4割の人が浮気経験あり

【調査】女性も意外にするもの?女性の浮気について徹底調査してみた

なんと約4割の女性が浮気をしたことがあると回答。思ったよりも多いでしょうか?少ないでしょうか?刺激的な恋愛話を聞くことが多い私としては実際に数値化してみると意外に少ないということに驚きます。逆に、「女性=浮気をしない」という印象を持っている人にはちょっと刺激的な数字だったかも・・・?でも浮気をしてしまうという女性はなぜ、浮気をしてしまうのでしょうか。そしてどんな浮気をしていたのか、エピソードを具体的に聞いてみたいと思います。調査を続けていくと浮気をしてしまった女性には3つのパターンがあるということがわかりました。

ダメだとわかっていながら・・・

  • 「彼のことも大好きだけど、ずっと気になっていた人と飲み会の場でいい雰囲気になってしまって、そのままセックスしました。ダメだとわかっていながら、自分も好きだったから断れなくって。その後も誘われて、何度か関係を持ちました。最低だとはわかっていますが・・・」(28歳 教師 大宮在住)
  • 「遠距離恋愛でなかなか会えず、寂しさから会社の同僚と浮気・・・。裏切るようなことはしちゃいけないと思いつつ寂しさには勝てませんでした。幸い彼氏にはバレていないので、墓場まで持っていきます・・・」(27歳 公務員 浦和在住)

彼氏とあえなく寂しかったりや、ずっと憧れていた人からのアプローチ。そんな心の隙間が悪さをして浮気をしてしまうという女性たち。結局そうしたものに負けてしまうのは“弱さ“でしかなく、魔がさすとはまさにこのこと、という感じ。彼女たちの浮気が彼にバレないことを祈るばかり。しかしまだこちらの人たち、“彼氏が好き”という気持ちがあり罪悪感があるのでいいですが、本当に怖いのは次に紹介する「自由恋愛原理主義者」の人たち。

自由恋愛原理主義パターン

【調査】女性も意外にするもの?女性の浮気について徹底調査してみた

  • 「私、酔うと、誰彼構わず結構甘えたりベタベタ触ったりしちゃうんですけど、その延長でエッチしちゃったことが何回か・・・。ん〜バレてない気がするしいいかなみたいな笑。酔うと別人格になるので、まあ別腹じゃないですが、許されるかな、と勝手に思っています」(29歳 カード会社 船橋在住)
  • 「あまり浮気をすることに罪悪感を感じないし、なんで一人に絞らなきゃいけないのかもわからない笑。そもそも彼氏のことを一番に優先してるからいいじゃーんみたいな笑。だからいつも何人か男がいる笑」(31歳 旅行代理店 神楽坂在住)

モラルがないとも言えますが、女性でもたまにいるカジュアルに浮気を繰り返す人たち。「ただの浮気は、犯罪じゃないんだし、別にいーじゃん!」と言ってしまえばお終いなのですが、やはりそれによって傷つく人もいるわけで、全面的に応援できる状況ではありません。ただ、ここまでぶっ飛んだ思考だと逆に“あっぱれ!“と言いたくなってしまいます。付き合う相手も彼女がそういう人だと理解して付き合ってくれる人だといいですが、そんなことが許せる仏のような男性はなかなかいないだろうな・・・。

彼よりも好きになってしまったパターン

  • 「大学時代から長年付き合っている彼がいるんですが、職場で一緒に働いている先輩を好きになってしまった。浮気というか本気になってしまったんですよね。結局その気持ちに気づいて3ヶ月くらいもともと付き合っていた彼との関係を続けたけど、気持ちは戻らずお別れしました。彼には申し訳ないことをした、と思います」(28歳 銀行 浜田山在住)
  • 「3年ほど付き合ってきた彼との関係がマンネリしてきたタイミングで、昔から気になっていた人と再会。そこから連絡を取り合うようになって、距離が近くなったら本当に好きなっちゃった。マンネリというタイミングも災いして、長年付き合っていた彼とはお別れしてしまいました」(29歳 オペレーター 西池袋在住)

実はこれが相手にとっても自分にとっても嫌な浮気の話かも。”彼への気持ちが冷めてしまった時に、新しく好きな人が現れる”など、もはやタイミングの問題で、抗うこと自体が難しいです。彼への気持ちが変わってしまうというのは仕方のないこと。相手の気持ちが変わることがあるように、自分の気持ちが変わることもあります。自分の気持ちに嘘をつき続けることっていやだし、別れるしかないんですよね、こうなると。振られるのも辛いけど、心変わりが原因で相手を振るというのも相当辛いものですが、運命の人じゃなかったということでお互い次の恋愛にシフトするしかありません。

 

めちゃくちゃ振り切れている人から、罪悪感に苛まれつつ浮気に手を染めてしまう人、彼より好きな人ができてしまった人。浮気と言ってもいろんなパターンがありました。その時は楽しいかもしれませんが、彼を傷つけてしまうだけでなく、自分も罪悪感に苛まれて辛い思いをする羽目になります(自由恋愛原理主義の人以外の話ですが・・・)。女性の約4割の人が手を染めてしまう浮気。「自分で絶対に浮気はしない!」と心に決めていれば、意外に防げる事でもあります。結局浮気をしてしまうのは心のどこかの弱さからなのかもしれません(そんな弱さを見越して、男性側も浮気を持ちかけてきたりするのかも)。ちょっと自分は「浮気をしてしまう癖があるぞ」と思う人は、そういうことが起こりそうな場面で「(誘いに)乗らず、飲みすぎず、ついていかず」の非浮気三原則を徹底しましょう。

おすすめの記事

カテゴリ一覧

彼でいいの?(調査)の人気記事

新しい記事

【調査】こんな彼は別れるべき!「ダメ彼氏」パターン解説

花輪えみ

【調査】百戦錬磨の女子に聞いた!年上彼氏と年下彼氏、どっちがいい?

makicoo

【調査】結婚への迷いってみんなあった?結婚した人に聞いてみた。

Lips編集部

【調査】昔付き合っていた彼氏や彼女に人は会いたくなるもの?調査してみた

Lips編集部

【調査】いま別れたら後悔する?もし別れたら復縁ってできる?

Lips編集部

フォローする

 Facebook
 Twitter