「今の彼じゃないのかなあ」本音で語る恋愛マガジン

【実録取材】近いからこそ楽?社内恋愛からの結婚した人に話を聞いてみた

皆さんの会社に社内結婚した人ってどれくらいいますか?日本の出生動向基本調査によると、約3割が職場や仕事で知り合った人と結婚しているみたい。男女が毎日顔を合わせる職場では必然的に恋も生まれやすいんだろうな、なんて。ある企業では社内結婚を推進していて、社内結婚が決まると30万円支払われる、何て福利厚生もあったりするんだとか。すごい。でもお付き合いだけじゃなく、社内結婚ってなるとどうなんでしょうか?旦那が会社にいるなんて、ちょっと面倒そう、と思いますか?それともいいこと?

オフィスラブって言葉の響きがなんだかセクシーですが、実際は普通のカップルと変わらないようです。今回は社内恋愛で結婚した人に話を聞いてみました。

社内の飲み会で意識し始めた二人

  • Lips Lady ステータス
  • 名前  :ヒトミ
  • 職業  :IT企業
  • 年齢  :33歳
  • 学歴  :明治大学
  • 年収  :450万円
  • 交際期間:6年
  • 好きなブランド:UNIQLO
  • 似ている芸能人:仲間由紀恵

ヒトミさんはIT企業で経理の仕事をする33歳。

「もともと25歳までは別の会社で経理の仕事をしていました。結構ありえない勤務体系だったので、それ結構きつくて辞めて今の職場に来ました。もちろん忙しい時もありますが、前の会社に比べれば全然まともに働けているので感謝しています」。

経理という職業柄月末や月初が忙しくなってしまうそう。現在は、お子さんもいらっしゃるということで、時短勤務をされているとのこと。幸せそのものという感じ。旦那さんとは職場で知り合い、社内結婚。

「私はずっと経理で、旦那は営業の仕事をしていて、仕事上で関わることはほとんどなかったんです。だから顔は知ってるけど・・・くらいだったんですけど、年に2回会社の全体の飲み会があるんですけど、そういう飲み会でたまたま近くにいて初めて話しました。それから彼から社内メールが来るようになって、二人で飲みに出かけたりするようになりました」。

会社の規模にもよりますが、大きな会社になると部署が違うと顔は見たことがあるけど話したことはない、なんて珍しくない話。そうした人とは全社的な飲み会の場やプライベートな飲み会などで出会うことになります。さて、それから交際に発展したそうですが、社内恋愛はどうだったのでしょうか?

「私の場合は、特に直接彼と業務で絡むことがないので、特に気を使うことはなかったですね。これが同じ部署とかだとみんな扱いづらくなったりとかはあるのかもしれないですね。さすがに今はもうないですけど彼のことが毎日見れてうれしいとかは最初の方はあったかな笑。あとは会社帰りのデートの待ち合わせとかが楽とかそんな感じかな」。

仕事中に彼と目があうとか、会社帰りに近くの飲み屋でデートってなんだかいいですよね、オフィスラブならではという感じ。ドキドキしそう。ただ社内恋愛ならではで、注意することもあったりするみたい。

オフィスラブならではの注意しないといけないこととは?

【実録取材】近いからこそ楽?社内恋愛からの結婚した人に話を聞いてみた

「社内恋愛のカミングアウトをいつのタイミングにするかや、誰からいうかは結構気を使いますね。あまり仲のいいイメージのない人から自分の直属の上司に伝わったりするとなんか面倒そうじゃないですか。あとはあまりに彼とランチとかに行き過ぎたり、朝一緒に通勤したりすると、社内の人の目線がきつくなりますね笑。そういうことは気を使いますさすがに」。

社内の目を考えたりしなければならない、というのが少し社内恋愛の面倒な部分でもあるかもしれません。ただ、あからさまに社内でいちゃついたり、仕事に支障をきたさなければそこまで社内の目は冷たくないよう。さて、そこから4年交際し、晴れて結婚することになったそう。実際社内結婚ってどうなのでしょうか?

「まあ普通の結婚と変わらないですよね。結婚式には社内の上司とか同僚とか後輩を呼んだりして結構アットホームな感じでできたりするのは良かったですね。結婚後はまあ変わらないですよね、付き合っている時と。でも2年前に子供が生まれたんですけど、そこは変わりましたね。相手の業務状況がわかるので帰る時間とかの調整がしやすかったりとか」。

子育てするのに会社が一緒だとお互いに協力体制が作りやすいというのは大きなメリットだな、と思います。他にいいことってあるのでしょうか?

社内結婚のメリットとは?

【実録取材】近いからこそ楽?社内恋愛からの結婚した人に話を聞いてみた

「意外にいいな、と思うのは彼の仕事している姿が見られることですかね。がっつり見てるわけでは決してないんですけど笑。家での姿とは明らかに違うから。たまにふと仕事をしている姿を見ると“かっこいいな”って思えます。職場が違うと、家での彼のことしかわからないじゃないですか。家だとどうしても疲れてグータラしてたりとかするし、そういうところしか見てないと尊敬する気持ちとかってどうしても薄れていっちゃうんじゃないかな、と思います」。

確かに職場が一緒じゃないと彼の仕事をしている姿ってなかなか見られません。家での姿って意外に気が抜けていて、“この人いつもいつもグータラしてばかり!!”と怒りたくなったりもしますよね。でも仕事をしている姿を見ると“彼もがんばってるんだな”と理解しやすく、お互い自然と気を使ったり、尊敬するということが自然にできる、というのは確かにそうなのかも。

「あとは、彼が活躍したりすると周りの人が褒めてくれたりするんですよね。“頑張ってるね”とか“こないだ彼にこういう風にしてもらって素敵だなって思ったよ”とかそういうプラスな意見が聞けるのは嬉しいし、改めて好きになれます。わざわざマイナスなことを言ってくる人がいないのが良かったな、と思いますよね。いい噂も回ってきますけど、逆に嫌な噂があると嫌でも入ってきますからね笑。今まで私はそういうことなかったですが笑」。

彼自身もヒトミさん自身も、そして周りの人も素敵な人だからこそ、こうした意見が出てくるんだろうな、と思わされます。彼があまり社内で評判の良くない人だと逆に嫌な噂などがダイレクトに耳に入ってきてストレスになってしまったりするでしょう。こうして二人の関係を見守ってくれる人がいると思うと、ちゃんと関係を築いていこうという気持ちになれますよね。ヒトミさんは社内結婚して良かったと思うかどうか最後に聞いてみました。

「もちろん社内の目とかはあるんですけど、今の所そういうことでストレスになったりすることはないので、いいですかね。お互いの働く姿が見れたり、同じ職場で働いていることで調整しやすいことや理解しやすいこともあったりするので社内結婚はいいと思います。もちろん職場にはよってしまうのかもしれませんが、周りで社内結婚が多いような会社だったら、ぜひオススメです笑」

 

社内結婚、今回のお話を聞いて結構いいのではないか?と思わされた取材でした。お互いがいい人同士の結婚だったからこそ、こうした意見が聞けたのかもなあ、と思います。これが実は不倫されていて・・・みたいな話になると、結構面倒。そうした関係の悪さは如実に仕事にも影響してきます。最悪、異動や退職に追い込まれる、なんてこともあります。そうしたリスクがあるからこそいい関係を築いていこうという努力ができるのかもしれません。現在社内で付き合っているという人は是非結婚まで運べるように彼との関係を進めてみては?

おすすめの記事

カテゴリ一覧

彼氏改造(実録取材)の人気記事

まだデータがありません。

新しい記事

【実録取材】これで私は結婚した!彼に結婚を決めさせたテクニック

makicoo

【実録取材】あなたの彼は大丈夫?二股女ってこんな人

makicoo

【実録取材】彼氏と結婚したい!職種別での本気度調査(公認会計士編)

Lips編集部

【実録取材】彼氏と結婚したい!職種別での本気度調査!(自衛官)

Lips編集部

【実録取材】近いからこそ楽?社内恋愛からの結婚した人に話を聞いてみた

Lips編集部

フォローする

 Facebook
 Twitter