「今の彼じゃないのかなあ」本音で語る恋愛マガジン

【コラム】彼氏とうまくいかない時に試してみたいこと

短命で終わる恋愛をいつもしていませんか?

【コラム】彼氏とうまくいかない時に試してみたいこと

多くの男性と会って、この人なら、という相手を見つけてようやく「付き合う」というフェーズに移行。にもかかわらず、3ヶ月足らずの短い期間で二人の関係がThe End を迎えるというのは、とても残念なことです。もちろん、付き合ってみないとよく分からないことはたくさんあります。だからピンと来なかったら次に行く、というのは悪いことではありません。

ただもし、そんな短命の関係がここ最近続いてしまっているのだとしたら、それはもしかしたら「あなた」側に問題があるかもしれません。

「釣った魚に餌をやらない」のが男というもの

よく女性側が付き合っている男性へ抱く不満のひとつに「出会った頃は○○してくれたのに」というものがあります。

出会った頃はいいお店をいつも予約してくれたのに・・・
こんなイベントがあるけど一緒に行かない?と提案してくれたのに・・・
帰りに家まで送ってくれたのに・・・
etc….

ところが、これは男と女である以上、正直、しょうがないことです。

なぜなら、女性は「選ぶ性」だからです。誰にでも優しくしていたら勘違いされてしまうから、多くの中から吟味した上で、一人の男を選びます。

一方男性というのは「選ばれる性」です。なので、出会い頭は、多少無理をした上で、あなたに接します。そして、女性側のお眼鏡にかない、めでたく「付き合う」ということになると、ようやくそこで肩の力を抜くことができます。

だとするならば、女性が付き合う前に「いいな」と思った男性は、その男性の120%の姿なのです。そして付き合った後も120%を要求され続けると、男性は困ってしまうのです。

魅力的な女性に目移りするのも男というもの

更に魅力的な男性であればあるほど、「目移り」する機会が必然的に多くなりがち。

「彼氏が冷めたんじゃないか」「彼氏の心変わりが不安」。

付き合っていてそんな風に思うのであれば、彼は次の獲物を見つけたのかもしれません・・・。
男性というのは、女性に比べて、外見が恋に落ちる重要なファクターなのです。

そして特に今付き合っている女性に何か不満がなかったとしても、普通に街を歩いているだけでも可愛い人って目に入ってきてしまうんですよね。たとえ「自分は彼女を大切にしたい」という思いが強くあっても、見かけた女性に対し、「あの子スタイルいいな」「あの子好みのタイプだな」という風に思ってしまうものなのです。いいな、と思う女性を目で追いかけてしまうのは、男性の性なのです。

恋愛が長続きする女性がしていること

【コラム】彼氏とうまくいかない時に試してみたいこと

そういった男性の性質を「最低!」と思うのではなく、「そういうものだ」と捉えることができるようになると、二人の関係を長続きする糸口がみえてきます。男性というのは釣った魚に餌はやらないものだし、外見が魅力的な女性にはついつい心奪われてしまうもの。この2つを念頭においた上で「自分を選び続けてもらう」工夫をしてみましょう。

「安らぎ」を意識すると言うこと

前段でも申し上げた通り、男性というのは女性とお付き合いするためにはまず”選ばれる”必要があります。だから、女性と付き合ったりするためには、「あなた」を落とした時のようにイケてるお店をチョイスしたり、何かプレゼントを用意してみたりと、ある程度頑張らないといけないのです。

さてそんな性質のある男性に”いろんな女はいるけど、ずっと一緒にいたいのはコイツだなあ”と思ってもらうにはどうしたいいのでしょうか。

そういう風に思ってもらうために重要なのが、”安らぎ”なのです。

どういうことなのかと言いますと、”そうは言っても常に女性に対して頑張り続けるのは面倒だし、気取らずいられる女の子の方がいいなあ”と男性に思わせるということです。

男性は、恋愛だけでなく仕事でも理不尽な上司にイライラを押し殺しながらYESマンに徹したり、無理な営業予算に対してしゃかりきに頑張ったり、クライアントのわがままにヘコヘコしたりと、肩肘をはって頑張って生きています。そんな世知辛い毎日にあなたがいることで、「安らぎ」が手に入るのであれば、彼はあなたのことを”自分の人生にとって必要な人だ”と思うようになるでしょう。

例えば私が、今の彼との親密度があがるきっかけになったのは、彼の背中が肌荒れしていた時、保湿用クリームを塗ってあげるようになったことでした。クリームを塗っている間、とりとめもない話をしながらコミュニケーションをとる習慣がついたことで、彼は私との時間に”癒し”を感じてくれたようでした。今は肌荒れはずいぶんおさまったけれど、お風呂上りに彼の背中にクリームを塗る習慣は、彼にとっての癒しの時間なんだと思って未だに続けています。

「付き合いが深まった二人だからできること」をする

一緒においしいご飯を食べて、映画をみて、ショッピングに行く。

そんな定番デートも悪くはないけれど、実はこれ、どんな相手とでもそれなりに楽しく過ごせる時間の使い方じゃないですか?あなたの彼が「ちょっといいな」と思った女性を誘って同じ行動をしても、楽しさに大差はほとんどないはず。なので、「付き合いが深まった二人だからできること」を二人の時間にどんどん取り入れていくのが望ましいでしょう。

料理をするのが苦でない彼であれば、有名シェフの料理本を二人で1メニューずつ再現してみたり、アクティブな彼であれば、二人で一緒にできるスポーツを探してみるなど。そんな「付き合いが深まった二人でできる何か」を探してみるといいかもしれません。もちろんあなただけが楽しめるものではなく、彼も楽しめるものを探すことが重要です。

私が最近彼とはじめたのはサーフィン。サーフィンをするとなると朝は早いし、意外と海が苦手、という女性って多いですよね。ただ私も彼も朝が早いのも、海も苦手ではないので、共通の趣味としてはぴったりでした。お互いが好きなそんなアクティビティがあると、気軽に一緒にいる理由になります。一緒にサーフィンを題材にした映画や雑誌をみたりする機会も増えて、共通の話題にも事欠かなくなりました。

時にはお膳立てを厭わない

デートは、できれば、男性に「こんなデートどう?」と提案して欲しい!

そう思っている女性は多いと思います。だけどそのこだわりは付き合いが長くなればなるほど、足かせになります。繰り返しになりますが、男性は「釣る前の魚」には一生懸命になれるものの、「釣った後の魚」には、なかなか情熱を注げない生き物なのです。なので付き合いが深まるにつれて、逆に女性から彼が楽しめるアイディアを提案できるかどうかがお付き合いを長続きさせる鍵となります。

たとえば彼が好きな音楽のジャンルのイベントをチェックしたり、興味があるんだよねと言っていたアクティビティに誘ってみたり、次のデートで何をする?のアイディアは積極的に出していくのはいかがでしょうか。そしてただ「ここに行かない?」ではなく、相手に興味をもってもらう工夫ができるとなおいいでしょう。

私の場合、自分の趣味でもあるアートの展覧会に彼を誘うことが多いのですが、たとえばこの間は草間彌生展に行ったのですが、「90歳に近いのに未だに現役で活躍しているアーティスト」「銀座シックスのオープニングインスタレーションも担当している旬の芸術家」などの情報で、あまり芸術に強くない彼にも興味を持ってもらうような工夫を凝らしてデートへのモチベーションをあげたりするなどしました。

「長続きさせられるか」は女性のスタンスがひとつの鍵

【コラム】彼氏とうまくいかない時に試してみたいこと

好きな男性に自分に振り向いてもらうコツと、付き合った後に二人の関係を長続きさせるコツは大きく違います。

男性に振り向いてもらうのは、外見的なことや男性をドキドキさせるような小技が重要です。ちょっとつれない態度くらいの方がうまくいくことも少なくありません。男性とは「目当ての女性を口説き落としたい」生き物。だから「目当て」の女性になり、「口説く」ことに面白みを持たせてあげるような方がうまくいくんです。

ただ関係を長続きさせるフェーズにおいては、そういったテクニックはあまり役に立ちません。付き合う前と付き合った後は、大きく作戦を変える必要があるんです。ポイントは女性側が二人の関係により積極的になれるかどうかということ。そうすることで、彼とのお付き合いが長続きする可能性がぐっと高くなります。

「えーでも私、そこまでして彼に対して頑張りたくないんですけど・・・」と思ってしまうような男性なのであれば、「次」に行った方がいいです。そう、自分からも二人の関係を深めるために何かしたい、そんな風に思える男性を選ぶことが、もしかしたら二人の関係を長続きさせる一番のコツなのかもしれませんね。

おすすめの記事

カテゴリ一覧

彼でいいの?(コラム)の人気記事

新しい記事

【疑問】恋愛や結婚における「価値観の一致」ってナニ?

花輪えみ

彼氏に結婚を決意させる!料理上手を見せつける効果的なタイミング  

コマツマヨ

【コラム】あなたの彼の「元カノ」トークでわかる、二人の恋の行方

makicoo

「どうしても元彼が忘れられない」虚しい片思いを終わりにしたい時に考えること

コマツマヨ

「私の彼氏、かっこよくない……」と感じた時の緊急レスキュー

花輪えみ

フォローする

 Facebook
 Twitter