「今の彼じゃないのかなあ」本音で語る恋愛マガジン

【コラム】あなたの彼の「元カノ」トークでわかる、二人の恋の行方

大好きな彼の「初めてのカノジョ」があなただったらそれに越したことはないですが、残念ながら、素敵な彼にほど「元カノ」の存在はつきもの。そして時に「元カノ」は、彼の「浮気相手」から「復縁の相手」に発展することもあり、二人の幸せな関係を脅かす、かなり要注意の存在です。
そこで今回は、彼の「元カノ」トークから、彼への「元カノ」未練度と、その対策方法をご紹介します。

未練度10% 「昔、元カノが◎◎でキレたんだよね~」「元カノ◎◎好きじゃなかったんだよね」

元カノへの未練はなさそう!と判断できるのは、彼から聞く「元カノが怒った/キレた」「元カノが嫌いだった/好きじゃなかった」といった、元カノのネガティブな感情に対するトーク。
特にその後に「だけどお前はそういうことでキレないよね」「お前はこういうのも楽しめるよねー」と続くようであれば、あなたとの関係をより好ましく捉えている証拠です。
元カノは彼にとって、もはや過去の過ぎ去った女。あなたの方をより素敵だと思ってくれているはずですよ。

未練度30%「元カノは◎◎が下手だった」「元カノの◎◎がダメだった」

元カノへの未練がまあまあ薄い!と判断できるのは、「ここがダメだった」といったような、元カノに対する、彼のネガティブな感想トーク。元カノのネガティブな感情に関するトーク同様、その後に「お前は上手だよね」「お前はそういう所ないから好き」なんて、そのトークからあなたの「褒め」に続くのであれば、安心してよさそうです。

稀にあなたを安心させようと、わざと悪く言っている場合もありますが、そこも含めてそのトークはあなたに今の二人の関係を安心してもらいたい証拠。いったんは彼のことを信じてもよさそうですよ。

未練度50%「〇〇行って楽しかったな。」(元カノ?)「・・・うん」

元カノへの未練ややアリ?そう心配になるのが、過去の楽しい思い出話に元カノが頻繁に出てくる時。以前行ったレストランや旅行先の話、「誰と行った」がぼかされていないですか?そして深く突っ込むと、実は「元カノと行ってました」の場合がほとんどだったりする場合、彼にとって、元カノの存在は今でも少し特別である可能性が高そうです。

ただ「元カノと行った」ということを隠さずにあなたに言えるということ。それは、あなたときちんと向き合っている証拠でもあります。必要以上に不安になるのではなく、その思い出を自分が上書きする!といった気持ちで、「じゃあ今度は私と行こう」といった方向に持っていくのがよさそうです。誰にだって過去の恋人と楽しい記憶のひとつふたつはあるもの。過去を責めても仕方ないので、今を大切に。

未練度60%「元カノよりお前の方が大切だよ」

元カノに未練あるばかりか最近何かあった?と勘繰りたくなるのが「元カノよりお前の方が大切だよ」「元カノよりお前がいい女」といったような、やや唐突な元カノとあなたの比較トーク。「お前の方が大切」なのは今付き合っているのはあなたなのだから当たり前。それをわざわざ口に出すのは、残念ながら彼にとって、元カノの存在が少なからず気になっているサイン。
もちろんあなたが元カノとのことで不安になっているのを安心させるために、心から言っている場合もありますが、妙に歯切れが悪い場合などは要注意です。

対策としては「どうしてそんなことを突然言うのか」をきちんと確認すること。そしてもし直近で元カノに会った、なんてことが判明したら、あなたはどうしてほしいか、をちゃんと伝えましょう。

未練度70%「元カノと会っているのは今はもう友達だから」

元カノに未練たらたらなのでは?と勘ぐってしまいたくなるのが、「元カノと会っている」の宣言にあわせた「今はもう友達だから」といった彼のトーク。特にあなたが「元カノと会わないで」という気持ちを伝えた時に「友達だから問題ない」を強調するのであれば、それは是が非でも元カノと会うのをやめたくない証拠。かなり元カノの存在が気になっている証拠です。

いくらあなたがいるとはいえ、他の異性と会うのは彼の自由ではあります。ただあなたの「やめてほしい」を「友達だから」で突破しようとするのであれば、二人の今後のためによくありません。「本当に友達なのであれば、一緒に会わせて欲しい」と伝えるなど、彼に交渉してみましょう。

未練度90%「元カノに新しい彼氏できたみたいなんだよね/別れたみたいなんだよね」

「未練あり」と判断できるのが、あなたから聞いてもいないのに彼が勝手に喋る元カノの「今」の恋愛関係に関するトーク。風の噂でそのことを知ったとしても、今の彼女にそれを伝えるのは、本来なら非常にナンセンス。にも関わらずしゃべりたくなってしまうのは、元カノのことを相当気にしてると判断してもよさそうです。

連絡をとりあっているのもそうだし、その情報、今カノに伝える必要ある?ということが冷静に判断できないあたり、かなり元カノの存在が気になっているよう。どういうつもりでその話してる?全然知りたくないんだけど、と、気になるようであればズバっと言ってしまってもよいでしょう。

とはいっても男性は「元カノ」に未練はつきもの

男性はもともと過去の恋愛を引きずりやすい人が多く、別れた瞬間から「元カノ」に一切未練がない、そう言い切れる人は多くありません。特に「自分から振った」ではなく「振られた」のが別れの原因だと、心にひっかかったままになり、未練が断ち切れない状態になってしまいます。
それでも月日が経つにつれ、そしてあなたとの関係が深まるにつれ、元カノへの未練は過去のものとはなっていきます。だから「どうも元カノに未練があるらしい」と判明しても、一方的に責めたり別れを考えるのもややもったいないです。

ただ恋愛というのは、お互いにとって心地いい関係であるというのが鉄則。会って欲しくない、連絡をとりあって欲しくない、というのがあれば、それはきちんと伝えておきましょう。また「元カノのトークが気になる」ということがあればそれもちゃんと言いましょう。付き合っているからといって、あなたの言葉を受けてどうするかは彼の自由。そしてそんな彼の態度をみて、どうするか、もまたあなたの自由です。

「元カノ」に振り回されず、素敵な関係を築いていけるとよいですね。

 

おすすめの記事

カテゴリ一覧

彼でいいの?(コラム)の人気記事

まだデータがありません。

新しい記事

【疑問】恋愛や結婚における「価値観の一致」ってナニ?

花輪えみ

彼氏に結婚を決意させる!料理上手を見せつける効果的なタイミング  

コマツマヨ

【コラム】あなたの彼の「元カノ」トークでわかる、二人の恋の行方

makicoo

「どうしても元彼が忘れられない」虚しい片思いを終わりにしたい時に考えること

コマツマヨ

「私の彼氏、かっこよくない……」と感じた時の緊急レスキュー

花輪えみ

フォローする

 Facebook
 Twitter