「今の彼じゃないのかなあ」本音で語る恋愛マガジン

恋愛相談を行動へ落とし込めず、相談ジプシーになってません?

こんにちは、トイアンナです。占いや恋愛カウンセラーなど、プロからアドバイスをもらった経験はありますか? あるいはもっと簡単に「恋愛〇〇診断」を受けてみたことはないでしょうか。雑誌やネットの診断まで含めれば、かなりの女性が経験済みのはずです。そのうえで厳しい質問ですが、相談結果をもとに行動を起こしたことはありますか?

 

 

  • 現状維持でいいと言い聞かせる相談ジプシー

占いの業界ではよく「ジプシー」といわれるお客さんがいます。プロに占ってもらったにもかかわらず自分の望む結果がでないと他の占い師さんへ相談を繰り返し、いまのあなたのままでいいんですよ、と言われるまで繰り返します。

 

「運命の人は来年自然に出会えますから」

「彼から復縁のお誘いがあるはずです」

「彼が奥様と別れる予兆が出ていますよ」

 

こういった希望へすがるために、占いや相談を利用するのです。占い師さんには厳しい現実を誠実に伝えるよりも、あなたの欲しい答えを与える方もいます。その方があなたも喜びますし、商売になるからです。

 

そして自分に都合の悪いアドバイス、たとえば「不倫している彼は奥様と離婚されるつもりがないようです」なんて意見をアドバイザーから聞こうものなら「この占い師は当たらない」と除外してしまう……こうして占い師やアドバイザーへ課金し続けるジプシーが爆誕。相談しても自分を変えるつもりはありませんから、ずっと同じ悩みで苦しむこととなります。

 

  • 脱!相談ジプシーのために今すぐできること

 DVの彼といつまでたっても別れられない、不倫を5年以上も続けてしまう、好きでもない人とズルズル結婚してしまった……。相談しているはずなのに同じ場所で堂々巡りしてしまうのはアドバイスを「行動」へ落とし込んでいないから。

 

これから誰かにアドバイスを受けて「確かに」と思うなら、今日から始められる行動に書き起こしてみましょう。たとえば「不倫相手へのLINEの返信を1日3回までに減らす」「モラハラから逃げ出す物件を探す」などです。LINEの返信を減らすことも、物件を探すことも手元ですぐ始められる簡単な行動です。簡単だからこそ、始めるハードルも低いはず。

 

「まずは逃げだす物件を調べるだけ」「次の仕事を検索するだけ」でもいいんです。小さな行動を積み重ねるだけで、あなたの人生は確実に変化します。誰でも大きな変化を作るには勇気がいります。別れる、不倫をやめる、婚活するなど大きなステップの前に、ハードルの低いゴールを用意しましょう。それが脱・相談ジプシーの第一歩です!

 

 

おすすめの記事

カテゴリ一覧

連載(コラム)の人気記事

新しい記事

白玉あずきの「その男と結婚しちゃダメ!」図鑑 Vo.29  エビ男

白玉あずき

「モラハラ男」に耐えて本当に傷つくのは、あなたじゃない

Lips編集部

宮迫さんもたぶんコレ!? 白玉あずきの「その男と結婚しちゃダメ!」図鑑 Vo.28  NOと言わない男

白玉あずき

「カンペキな男」はどこにも転がっていない

Lips編集部

白玉あずきの「その男と結婚しちゃダメ!」図鑑 Vo.27  俺通信男

白玉あずき

フォローする

 Facebook
 Twitter