「今の彼じゃないのかなあ」本音で語る恋愛マガジン

【コラム】別れる?別れない?「彼氏といると疲れる」そう感じた時の正しい選択

付き合ったばかりの頃は、何かしてくれるわけでも、何かをくれるわけでも、どこかに連れて行ってくれるわけでもなくても、ただ2人っきりで一緒に家でぼーっとしているだけで心が満たされて「幸せ」を感じることができた。なのに、月日が経つにつれ彼氏といる時間が少しづつ鬱陶しくなり、やがてそれが苦痛にすら感じるようになり、ひいては「一緒にいると疲れるんだよ!」と叫びたくなった、みたいな経験ありませんか?

別れる?別れない?「彼氏といると疲れる」そう感じちゃった時の正しい選択

「いや、考えてみれば初めのうちは自分の気持ちが高揚しすぎていて気づいてなかったけど、付き合った時から慢性的にずっと無理してたかも」や「長く過ごしてみて思ったけど、家で誰か他人とずっと一緒にいるのは、ほんと疲れるわ!」など彼氏に疲れてしまう人の状況は様々。。。

「気を使いすぎる彼氏」にうんざり…!!!!

かくいう私も一緒にいて「疲れるわ!」と思う彼氏と付き合っていたことがあります。その人は「気を使いすぎる彼氏」でした。あ、私が気を使っていたわけでは断じてなく、彼が私に気を使ってきて疲れるというパターンです。

日本中の全員でマイペース頂上決定戦を開催したら、上位数パーセントにランクインできる自負があるほど超マイペースな私は、自分のペースを乱されるのがすごく苦手。気を使ってもらえるというのは大事にされている証拠なのですが、やれ「ご飯お代わりする?」だの、やれ「ふりかけいる?」だの、やれ「甘いもの食べる?」だの、ご飯のたびに「ほっといてよ、私は私のペースで食べてるんだからあああ!」とキレたくなっていたのでした。

本来なら嬉しいはずの気遣いが、超マイペースな私にとってはありがた迷惑

(私がわがまますぎるという意見はご遠慮願います。)

【コラム】別れる?別れない?「彼氏といると疲れる」そう感じた時の正しい選択

私は、自分の好きな時にご飯のおかわりがしたいし、自分が必要な時にふりかけは持ってくるし、甘いものが食べたかったら自分で買ってくるなりなんなりします。「自分で行動する手間」よりも「自分のペースを乱されること」の方が嫌な人間なのです。面倒な女ですね。逆に言えば、彼は人に気を使わないと気が済まない人だったのでしょう。

「自分が必要なものは自分で持ってくるから平気だよ」と伝えても、彼の対応は変わりませんでした。いちいち頼んでもないことをやってもらうたびに「別に今は必要じゃないし、別に誰かにやってほしくもないし、でもなんか必要でもやってほしくもないことをわざわざ彼に動いてやってもらってしまった…」と自分がその時にいらない気遣いをされるたびに心がどっと疲れるのでした。逆に私が彼に「今日は気を使わなくていいから、好きなようにさせてくれ!」といったところで彼は気を使わないこと自体にどっと疲れてしまうだろうな、と思います。

気を使われることも気を使うこともお互いにとってどちらも丁度よくできれば、「疲れた」という感情を抱かず済んだのでしょう。気を使われるのも、気を使わないのもどちらも慣れてしまえばそこまで難しいことではないのだけど、「気遣い」という点において当時の私たちは価値観がずれまくっていました。そしてそのことが疲労の原因だったというのは紛れもない事実。

結局、彼とは別の理由でお別れしてしまったのですが、その気遣いのギャップを埋められぬほど、私たちの場合は互いの性格について理解しあう努力が足りなったな、と今考えると思います。彼と言っても元々は赤の他人。お互いが歩み寄る努力は最低限必要なものだと気づいたお付き合いでした。

別のパターンのお話も。

「気の使えない彼氏」にイライラ…

気の置けない友人グループで女子会をしていた時に「彼氏と一緒にいると疲れる」と話す女友達ユカ。彼女は彼と付き合って5年くらい。そのうち、同棲期間は3年くらいという我々の中では、長続きしている安定カップルでした。そして傍目からみても非常にうまくいってそうで、ゴールイン間近だと仲間内では話題のカップル。もちろん私もうまくいっているものだと信じて疑いませんでした。そんなユカが浮かない表情で「彼氏と一緒にいると疲れる」なんて口にしてきたものだからびっくり。

ユカの話は簡単に言うと、彼に思いやりがなさすぎて付き合っていると疲れるという話。

「私がいてもいなくても一緒なのかなと思っちゃうような行動ばっかりするの。ご飯とかも事前に作ったよ、って伝えても外で食べてきちゃったり、基本は朝帰りで帰ってこなかったり。全部自分本位で結局私が合わせないといけない感じで。でもなんか喧嘩になるのも嫌で言えなくて。他にも一緒に住んでいると、もっとちゃんと私に向き合って!と叫びたくなる瞬間が沢山ありすぎて、そんなことが重なってイライラして、でも、言えなくて、ほとほと疲れちゃったんだよね」と。あまり深刻だとみんなに思わせないように笑いながら、でもあからさまに、本当に疲れているんだなあとわかる話をしてくれました。

別れる?別れない?「彼氏といると疲れる」そう感じちゃった時の正しい選択

自分のこととなると、ついつい冷静に状況が見れないものだし、長くいるから情なんかもあったりして、今、二人は別れた方がいい状況なのか、はたまた改善して続けるべき関係なのか、わからなくなるものです。ユカの話を、俯瞰で考えてみると、発生している問題は2つ。1つは彼からのユカへの思いやり(≒愛情)が枯渇しているということ。2つ目はユカが彼との関係を改善するための行動を何も起こせていないということ。

客観的に分析しつつ、やはり大切な友人なのでかわいそうだなあ、何とか彼女をそんな不幸から引きずり出せるようなアンサーがあればいいなあとはもちろん思います。でも、どれだけひどい目にあっていようが彼のことが好きならば、外野からの別れろアドバイスは野暮だということは重々承知しているので、その時の彼女に私から伝えることができたのは2つ

1つは、彼に期待してくれるな、ということ

恋人関係でなくとも大抵の人間関係において、自分でなく他人を変えることは非常に難しいことです。今回も同様で彼の方が一方的に変わるというのは難しいでしょう。「彼は変わらない」ということを受け入れて、それでも彼のコトが好きなら我慢するしかないと覚悟するしかありません、あまりに残念だけど。

2つ目はそれでもお互いを分かり合う努力はしなければならないということ

彼女は自分がイヤだと思うことを彼に言えないと言っていましたが、彼は変わらないにせよ、きっとそういう話は自分たちを見直すためのいいきっかけになります。”3つ子の魂100まで”という言葉がありますが、彼の元々の性格を変えることは難しいかもしれないけど、彼の思いやりや愛情をもう1度引き出すことはできるかもしれません。なので、やはり思いを伝えることを諦めてはいけないと思います。

 

性格上そもそも一部合わない部分があるのか、それとも時間が経つにつれ合わない部分が出てきたのか。それにより対応の方法は違うものの、彼氏といて疲れると思う時は、何かしら自分と彼との関係を見直さなければならない時期にさしかかっているという証拠。どうにもならない彼との関係には腹をくくって受け止めるという選択も、思い切って別れるという選択もある。ただどちらにしろ、彼にあなたの気持ちを伝えなければ、何も変わらないということはお忘れなく。

おすすめの記事

カテゴリ一覧

彼でいいの?(コラム)の人気記事

新しい記事

【コラム】彼氏のことが好きかどうかわからない時に考えるべきこととは?

Lips編集部

【コラム】彼氏とうまくいかない時に試してみたいこと

makicoo

【コラム】「性格の不一致」なんて結婚前にわかるはず!結婚後に後悔したくない人がすべき3つのこと

コマツマヨ

【コラム】いい女でいることって本当に重要ですか?それよりも大切にしたいこと

Lips編集部

【コラム】今の彼氏に依存してるだけ?泥沼同棲生活からの脱却すべき理由

Lips編集部

フォローする

 Facebook
 Twitter