Lips
「今の彼じゃないのかなあ」本音で語る恋愛マガジン

【実録取材】彼氏と結婚したいけど・・・訳ありカップルに聞いたあの時とそれから

突然ですけど皆さん、”訳ありな恋愛”の経験はないですか?

奥さんがいる男性を好きになってしまったり、付き合った人には実は何年も前から彼女がいたり…。人より何倍も悩むことが多くても、”訳あり”だからこそ誰にも相談できない恋愛。でもそんな恋愛をしている女性は、意外と多いもの。

今週の「タラレバ娘」の榮倉奈々と大島優子もそんな設定でしたねえ。てことは、3人中2人が訳あり恋愛w これって、かなりの高確率でアラサー女子は訳あり恋愛してるってことですかね。

で、今回はそんな訳あり恋愛を経験した女性にインタビューしてきました! 訳あり恋愛でこっそり悩んでいる方に刺さる教訓がたくさんあるはずです。それでは本日のLipsレディをご紹介します!

【実録取材】彼氏と結婚したいけど・・・。訳ありカップルに聞いたあの時とそれから

「訳あり」恋愛を激白!

  • Lips Lady ステータス
  • 名前  :梨沙さん
  • 職業  :アパレル関係
  • 年齢  :27歳
  • 学歴  :立正大学
  • 年収  :250万
  • 交際期間:3年
  • 住んでいる所 :船橋市
  • 好きなブランド:URBAN RESEARCH
  • 似ている芸能人:森絵梨佳

きれいめカジュアルが似合う、透明感あふれる美人の梨沙さん。今日は“訳あり恋愛”についていろいろお話を伺いたいと思います!

「よろしくお願いします。」

梨沙さんは3個年上彼氏さんがいらっしゃるんですね。ではさっそくですが、その彼氏さんとは、どんな”訳あり”なのでしょうか。

「そうですね、簡単にいっちゃうと私がセカンドのポジションです。簡単に言わなくても、同じですが笑 彼との関係が始まってからもうだいたい3年になるんですけど、その間ずっと向こうには本命の彼女がいますね」

梨沙さんが浮気相手ということですが、その相手の男性の方とはどこで出会われたんですか?

「3年前、友達とその男友達と飲みに行ったんです。最初は3人で飲んでたんですけど、途中でその男友達のまた男友達がきて…その人が今の彼氏です」

最初の出会いは、まあ、よくあるやつですね。そこからどうやって、今の関係へ発展したのですか?

「飲んだ時にLINEを交換して、私も彼がタイプだったし話も盛り上がってて。年上だし、今までに会ったことがない!と思うタイプの魅力的な人だったんです。その時、私は彼氏がいなくて、『彼氏ほしいな~』なんて思っていたところに、ちょうどタイプの彼が。運命すら感じちゃってたんですけど(笑)

そのあと連絡をとって2人で遊んだりして。ごはんたべに行ったり、買い物に行ったり、映画を観に行ったり…普通の付き合う前の”いい感じ”なデートをたくさんしました。それでどんどん好きになっちゃいました」

まあ、その流れも、よくあるやつですよね。それで、相手に彼女がいなければ、シンプルに、めでたいやつですが、でもその間にも、相手には彼女がいたということなんですよね?

「そうなんです。最初に彼女がいるって聞かされていなくて。何回目かのデートの時に、お酒の勢いもあって思わず自分から『好きです』って言ってしまったんです」

自ら告白! 素晴らしいじゃないですかあ〜 ! でも、黙ってたの? 彼女いるってこと。。。

「今考えると、あの時の自分、随分思い切ったな~って思います。でも第三者から見ても、そうとう”いい感じ”の雰囲気だったんです。告白したらその時に『実は彼女がいるんだ』って言われて。もうびっくりしちゃってショックだったし信じられなかったし、『なんで早く言ってくれなかったの?』って思いました」

「彼女がいる」彼氏と付き合い続ける訳とは?

 

告白したあとに言うなんて、ちょっとひどいですよね...でもそこで終わらず、どうして”お付き合い”のような形になったのでしょうか。

「告白した時に言われたんです。『もう彼女とは、ほぼほぼ終わっているようなもんだから』って。それに『梨沙のことが好きだ』って言われたんですよ。そんなこと言われたら、期待して待っちゃうじゃないですか(笑)」

うわ、ゲス男の常套句。あ、失礼しました。でも、彼氏さんは別れなかったということですよね…。梨沙さんがちゃんと真剣な思いで「好き」って言ったのに!

「はい。私もそのあともう怖くて『別れたの?』って聞けなくて。でも周りの話とかを聞いて、付き合ってるんだなって分かりました。でも私との付き合いも、家に行ったりするだけじゃなくて、記念日だったり誕生日も一緒に過ごしたり。普通の恋人どうしみたいなんですよ。クリスマスもデートしてプレゼントも渡されてってこともありました。喧嘩することもなくすごく平和に過ごしてて。だからこのままでいられるなら彼女がいたとしてもいいかな…とも思いました」

別れてほしい!って思ったことや、その彼女のことで喧嘩したことはありますか?

「別れてほしいとは思うことはあっても、言えなかったですね。そしたら後から始まった私が捨てられるだろうな、って思っちゃって。セカンドのポジションって肩身が本当せまいんですね。このポジションになってから初めて知りました(笑) この立場になってから、やけに加藤ミリヤが染み入ります…」

彼女のこともあまり話題に出さなかったですけど、『どうしたいの?』とかオブラートに包んで聞いてました(笑)そのたびにいつもはぐらかされてましたね。結婚したいなあとか言われた時もありましたけど…え、てか、彼女もう1人いるでしょ! 的な(笑)」

「結婚」というキーワードは重くのしかかる…

別れる?別れない?「彼氏といると疲れる」そう感じちゃった時の正しい選択

へー、その関係で、結婚の話題を出されたこともあったんですね。彼氏すごいチャレンジャーですねえ

梨沙さん自身、そのときは結婚したい気持ちはありましたか?

「そうですね。彼のことが好きだし、すごい仕事ができる人で、すごい頑張っていて、尊敬してました。金銭面も余裕がありましたし(笑)穏やかで大人っぽい人なので、揉めることも全然ないし... 男友達からの評判もいいんですよ。悪いところは本当に彼女がいることだけ、みたいな。でも噂で、『彼女と結婚するらしい』ていうことを聞いて。私ははっきりプロポーズされてないし、本当にショックでしたね」

えっ、ほんとですか?じゃあ彼はその彼女と結婚を決めたってことですか? 梨沙さんにも結婚の話を出していたのに??

「そうなんです。私もそれを聞いたときは目の前が真っ暗になりました。でも、ここまでいくとなんか吹っ切れたというか。多分好きでしたけど、最後の方は情もあったし 私もこの人と別れると『次の彼氏が当分できないんじゃないか?』っていうことが怖かったんです。長いこと彼がいて、セカンドとはいえ安定した関係だと、次の恋愛に踏み切るのって怖いじゃないですか。でもこのまんまだと本当にだめだし、彼が結婚するならもうごちゃごちゃ言わずにやめよう!って。そのまま不倫、とか最悪ですしね」

そうだったんですね。でも3年間のお付き合いだったんですよね。別れたあと、つらくなかったですか?

「自分が本当に大好きって思える恋人だったので、つらかったです。でも、泣かなかったんですけど、唯一彼のこと話してた親友に『今だから言えるんだけど、梨沙、彼と付き合ってる時、なんかいつも不安そうで自信なさげで、よくないなあって思ってたんだ。でも、梨沙彼のこと好きだっていうのひしひし伝わったから言えなくて。。よかったよ』って言われて、わんわん泣いちゃいました。おおっぴらにできない関係って、やっぱりいいものじゃないです。彼もひどいと思いますけど、私も彼の彼女に対して本当にひどいことをしていたんだなあと。頭では分かってても、好きだからって思える気持ちで彼に振り回されちゃったなあって。次こそは”訳あり”じゃない恋愛をして、幸せな結婚したいなと思ってます!」

ドリカムの「サンキュ.」のような幕引きですが、相手が本命の彼女と結婚という形で終わりを迎えた梨沙さんの恋愛。自分と一緒にいる時はカップルのようでも、”結婚したい”という魔法の言葉を出されても、行動に移さない男性は信用できません。好きになったらなかなかやめられないもの。それでも間違った関係は、やはりけじめをつけるタイミングというものが訪れるようです

幸せになるには“訳あり恋愛”をしている自分に踏ん切りをつけ、次のステップに行くしかないでしょう。そこには不安もあると思いますが、その一時の不安を乗り越えれば大丈夫! きっと前の恋愛をきちんと終わらせることのできた人なら、滲み出る強さと、どことなく儚げな様子に心惹かれる男性は沢山います。もちろん、Lips編集部も全力でサポートします、Lips読者のみなさんが、素敵な恋愛をできますように。

おすすめの記事

カテゴリ一覧

難あり彼氏(実録取材)の人気記事

新しい記事

【実録取材】好きなのに別れる?結婚を意識できない彼と恋愛を続けるアラサー事情

Lips編集部

【実録取材】私がいなきゃダメは幻想?難あり彼氏との別れ方。

Lips編集部

【実録取材】遠距離恋愛から結婚。実際に結婚が決まった人に話を聞いてみた

Lips編集部

【実録取材】あなたの頭を悩ませるモラハラ彼氏。そんな彼氏との別れ方。

Lips編集部

【実録取材】付き合っているのに片思い。そんな女性が結婚までこぎつけられたワケ

Lips編集部