Lips
「今の彼じゃないのかなあ」本音で語る恋愛マガジン

あなたはちゃんとできてる?同棲中の彼氏に「かわいい」と思ってもらうための努力40選

「一緒に住み始めてから、彼女のことを女として見れなくなった」なんてことを、取材中に男性陣の口からよく聞きました。そしてその結果、セックスレスになり、マンネリ化…というこの流れは、いわば「よくある話」。同棲しているのならなおさら、今まで以上に努力をしなければ、彼からの興味は薄れてしまうものなのかもしれません。それは男性に媚びるというよりも、「女としての緊張感を常に持つ」という心がけが大切だということ。その緊張感さえあれば、彼はずっとあなたのことを“大切な女性”として扱ってくれるものです。

 

そこで今回は、同棲中に彼氏に「かわいい」と思ってもらえるようなコツをご紹介していきます!ちょっとした心がけを大切にすることで、彼からの評価はぐんと上がります。それではみていきましょう!

 

 

 1.いつもとは違う系統の服を着る

 

普段辛口スタイルの方は、ふんわりシフォンスカートを、ふだんコンサバ甘めスタイルの方は、デニムにライダースなどのピリ辛スタイルを。このように少し普段と違う系統の服を着るだけで男性は「あれ?いつもより可愛い?」と思ってくれるもの。たまには自分のワードローブにないような服にトライしてみるチャレンジ精神はかなり大切です!ただ、彼が自分の服装の変化に気づいてくれないからといって怒るのはNG。自分で楽しむイメージチェンジの延長線上に彼からの褒め言葉があると思って行いましょう!

 

 2.たまには頑張って化粧をしてみる

普段のオフィスメイクは8分程度で済ませ、休日メイクはさらに薄くBBクリームとアイライナー、口紅だけという女性はわりと多いものです。しかし、それだと彼は、あなたのぼんやりした顔か、お疲れ顔しか見ていないことになりますよね。だからこそ、たまにはきちんと鏡と向き合い、お化粧を丁寧にしてみることが大切です。彼から可愛いと思ってもらえることはもちろん、あなた自身も背筋がピンと伸び、いつもより穏やかに過ごせるというメリットも期待できますよ!

 

 3.彼氏のしてくれたことに対して笑顔で「ありがとう」という

毎日の「ありがとう」、彼に対して忘れていませんか?挨拶は人とのコミュニケーションの基本と言いますが、近しい人に対してこのような基本コミュニケーションを忘れてしまいがち。食事中に塩を取ってくれた、顔を洗った時にタオルを差し出してくれた、食器を洗ってくれた…などの小さなことでもきちんと「ありがとう」を伝えることを忘れずに。

 

 4.彼氏のために何か努力をしているのをちらっと見せる

男性は「自分のために頑張ってくれている女性」に弱いもの。ならば、これを彼にアピールすることも時には大切です。と言っても、彼らは女性の頑張ってるアピールが大の苦手。ですから、あくまでもナチュラルに努力している姿を見せることが大切です。例えば彼の趣味である車を勉強するために、車の雑誌を買い、それを部屋に無造作に置いておくなどのさりげなさがちょうど良いでしょう。あくまでもやりすぎず自然に、を心がけて是非トライしてみてくださいね!

 

 5.抱きつく

無邪気に彼に抱きつくのもオススメです!普段あまりスキンシップのないカップルのほうが、かえって効果的なので、恥ずかしがらずにぜひ実践を。色っぽい雰囲気で、というよりかは、可愛らしい雰囲気で彼にハグを!これに頬が緩まない男性はいないでしょう。男女が一緒に生活するにはある程度の「無邪気さ」が大切だということを忘れずにいましょう。

 

 6.ふいにキスをする

いってらっしゃいのキス、おやすみのキスなどのように、ちょっとしたタイミングで、ちゅっと頬に軽くキスするのも可愛いですね!普段あまり自分からスキンシップを取らない人も、これなら気負わずにできるのではないでしょうか?男性陣からも「これは萌えるわ〜」と大人気だった方法なので、お試しあれ。そうすれば、彼からキスのお返しがくることでしょう。キスした後は、ケロッとした顔をしておくのも一つのテクニック。彼から「どうしたの?」と聞かれても「したくなっただけ〜」とサラッと答えておけば、ちょっと彼もドキマギしてくれるはずです!

 

 7.素直に甘えてみる

「私、甘え下手なんで…」などと言っている場合ではありません!男性は女性に甘えられることによって「甘えられている俺」と自尊心を満たす生き物。この自尊心をきちんと満たしてあげることは、同棲を上手に進めるポイントです。甘え下手な人は、彼の隣にちょこんと座って「ねえねえ〜」と甘い声で話しかけてみるだけでもOK。まずは「私、あなたに甘えたいです!」という姿勢を示すことが肝心です。

 

 8.美味しそうに食べ物を食べる

女性がもぐもぐしながら、無邪気な笑顔で「んいひー!(おいしー!)」という姿が好きな男性は多いのです!ならば、これを活用しない手はありません。同棲しているカップルは、そうでないカップルより食事を共にする回数が多いですよね。それを活かして、食事中に彼に「やっぱ可愛いなあ〜」と思わせるべく、美味しそうに食べ物を食べましょう!

 

 9.彼にもらったものを大切にする

長期カップルになってくると、彼からのプレゼントも増えてくるはず。誕生日やクリスマス、ホワイトデーなどのイベント時にもらったプレゼントを大切にするのは当たり前ですよね。そして、その一歩先のテクニックが、彼がくれた“ちょっとしたもの”も大切にするという方法です。彼が仕事帰りに買ってくれくれたスイーツ、彼が買ったペットボトルについていたキールダーなど、「え、それ?」というものも大切にしておくことが肝心です。ふとしたときに、彼が「あ、あれまだ使ってくれてるんだ〜」というような心境になれば、こちらの勝ち。そのタイミングで彼はあなたにきゅんとすることでしょう。

 

 10.無邪気な姿をみせる

無邪気に喜ぶ、無邪気に笑う、無邪気にはしゃぐ、無邪気に食べる。このような女性の姿を見るのが男性は大好きです。普段は働いて、帰ってきて、家事をして…という作業でいっぱいいっぱいでも、休日にこういう一面を見せることは案外大切なことです。女性の嬉しそうな顔を見るのが嬉しいという心理構造は、言わば男性脳に組み込まれていること。ならば、そこをきちんと刺激して、彼に「可愛いな〜」と思ってもらえるようにしましょう!

 

 11.セクシーな下着を着てみる

やはりこのようなセクシーな心がけも欠かせません。普段、ブラジャーのラインが響かないようにシンプルな下着をつけている人も、たまには彼のためにレースのついた色っぽいランジェリーを身につけてみてはいかがでしょうか?普段とは違う下着に彼も「お!」と思うはず。「下着よりその中身が大切だ」なんて言われていますが、その“中身”に興味をそそらせるラッピングとして、下着はとても重要なんです。「もう今更、下着に気合をいれたって〜」などと思わず、騙されたと思って試してみてください!試せば、彼の反応がいつもより抜群に良いことが分かるでしょう。きちんと男女の関係でいつづけるには、このような小さい努力がモノを言います!

 

 12.髪型を変えてみる

ヘアチェンジは、最も手っ取り早くイメージできる手段です。ロングヘアをバッサリ切って、爽やかで可愛いボブにしたり、昔の大女優のようなセクシーベリーショートにしたりと、そのアイディアは無限にありますよね!イメージチェンジをした自分を想像して、わくわくしたら、その通りのヘアスタイルに変えてしまいましょう!男性は、女性がお洒落をしてワクワクしている姿を見ると、嬉しいものです。まずはヘアチェンジをする前から「どうしようかな〜〇〇くんはどんな髪型が良いと思う〜?」などと言って、無邪気にワクワク感の演出を。彼が「こんなかんじがいいかな〜」などと言ったら、「じゃあそうする〜」などと言うのも可愛いですね!実際にその髪型にするかは置いておいて、この場合は「彼の好みに合わせたい自分」をアピールするのが先決です。髪型を変えたら、それを彼に察してもらおうとは思わず(もし気づいてくれなかったら悲しいので…)、まずは自分から「みてみて〜!髪型変えたの!」などと自己申告を!そう言えば、なにが変わったか分かっていない彼でも「おー可愛いじゃん!」などのコメントをくれることでしょう!(笑)

 

 13.素直に「好き」という気持ちを伝える

付き合いたての頃を思い出してみてください。あの頃の方がきちんと彼に「好き」だと伝えていませんでしたか?長く付き合えば付き合うほど、相手に対する言葉かけを忘れがちです。「最近彼から好きって言われてないかもな〜」なんて思ったら要注意。それはきっとあなたも彼に「好き」だと伝えていない証拠かもしれません。同棲して長くなると「彼があれをしてくれなくなった、これをしてくれなくなった」とそのようなネガティブな面ばかり気になってしまうこともありますが、彼にして欲しいことは「まず自分からする」ということを忘れずにいると、その「してくれないストレス」から少しは解放されるはず。彼からの愛情表現に不満のある方こそ、まずは自分から「好き」だと伝えていきましょう!

 

 14.彼の頑張りを認める

商社、IT関係、アパレル関係、自営業、経営者…などなど、どんなに好きな仕事に就いていたって、ストレスは付き物ですよね。キャリア志向でもあるLips読者のみなさんなら、「うんうんそうだよねー」と頷いてくれるかと思います。

仕事を終え、家に帰り「ただいま〜疲れた〜」と言う彼に、あなたはどんな言葉掛けをしていますか?「私も疲れてるんだから、ため息つかないでよ!」「そんなこと言ってないで家事手伝ってよ!」などと言いたい気持ちも分からなくはなりませんが、これはもちろんNGワードです。男性は非常に「自尊心」を大切にする生き物です。「こんなに頑張ってる俺、かっこいい!」と思えれば、どんどん頑張れるものの、なにかのきっかけでその自尊心がぐらついてしまうとどんどんマイナスな方向に行ってしまいます。それを防ぐためにも、彼の自尊心を満たすことは大切なので、彼の頑張りをきちんと認めて「本当すごいね〜!」「いつも本当にありがとう〜!お疲れ様〜!」などの言葉掛けをしてあげるようにしましょう。

 

 15.背伸びしてみる

比喩的な意味でも、行動的な意味でも、「背伸びをしてる女性」に、男性は「かわいいなあ〜」と思うものです。とくに、彼に釣り合おうとする背伸びの仕方はきゅんとくる、と男性陣から大好評。例えば、彼の趣味を勉強したり、彼好みの料理を作ったり、ベッドの中で彼が好きそうなことをしてみたり…。いつもはしないことに頑張って挑戦している姿は、どんなに「デキ女」風の女性であっても、いじらしく見えますよね。普段彼に対しても、周囲に対しても、あまり甘えず、自分一人で頑張ってしまう長女気質な女性ほど、この「背伸び」は、男性の心をくすぐります!是非トライしてみてくださいね!

 

 16.仕事を一生懸命頑張ってみる

付き合いたての恋人と、長期カップルの違い。それは「尊敬」がキーワードです。付き合いたては、相手のしぐさや言動にドキドキして、「好きだなあ〜」と思うことが多いかと思いますが、長い付き合いになってくると、おそらくそれらには慣れてしまうことでしょう。そのような中で、相手と良い関係を続けるためには「相手に対するリスペクト」が必要不可欠。彼をちゃんとリスペクトして、そして彼からも尊敬されるような女性でありたいですよね。そこで手っ取り早く尊敬を勝ち取るには「仕事を頑張ること」が一番です。男性であれ、女性であれ、やはり仕事ができる人は格好良いですよね。バリバリ働く彼女は、男性にとっても尊敬できる存在です。お互いがお互いの刺激になるような、そんなカップルになることを目指すと、ずっと素敵なカップルでいられるはずです!

 

 17.ちょっとドジをしてみる

先ほどの「仕事を頑張る」とは打って変わって、今度は「ドジをしてみる」という提案です。「そんな矛盾したことを言うなんて…」などと思わずに、「ちょっとドジをしてみる」大切さについても学んでみましょう!この記事で何度も言っているように、男性の自尊心を満たすことは非常に大切なポイントです。そして、この自尊心を満たすためにも「ちょっとドジをする」は有効で、なおかつ簡単なテクニック。「こんなこともできないのかよ〜」と言いつつ、男性はニヤニヤしているものなので、時々たまに、ばかなふりをするというのは賢い女の手口と言えそうです(笑)

 

 18.つかれた彼を気遣ってみる

「疲れた〜」といって帰ってくる彼に、きちんと労りの言葉をかけてあげていますか?まずは「今日もお疲れ様」という基本的な言葉かけができているかを見直しましょう。この一言があるかないかで、二人の仲はだいぶ変わってきますよ!これができている人は、さらにスペシャルテクニックを。疲れた彼を癒す“マッサージ”をしてあげることがオススメです!自然とスキンシップも取れ、そして彼の疲れも癒せるという一石二鳥のこのテクニック。試さないと損ですよね!長い間一緒に暮らしていると、彼へのリスペクトと感謝がなくなりがち。それは言葉に出さなくても、なんとなく伝わってしまうものです。しかしそれこそが、マンネリ化への第一歩。この記事を読んだら、彼のすごいところ、彼の頑張っているポイントを思い出し、彼への気持ちを取り戻しましょう!気持ちを込めて、マッサージや言葉かけをすれば、自然と彼もハッピーな気分になるでしょう!

 

 19.彼が遅くなっても起きて待っている

同棲カップルにとって、小さな思いやりの積み重ねは重要です。その小さな思いやりの一つとして、「彼が遅くなっても起きて待っている」ことがあげられます。仕事で疲れて家に帰ってきたら、電気が真っ暗で、ラップのしてある料理がテーブルに並んでいる…これではなんとなく寂しい気持ちになりますよね?毎日終電帰りの彼を起きて待っているのは辛いかもしれませんが、だからこそ、これができるとポイントアップ。もちろん仕事もあるみなさんに毎日夜中の2時3時まで起きてろ、というつもりはありません。本当にたまにでいいので待っている日をつくると良いのではないかな、という提案です!また、リビングで寝るという手もあります。「待ってたかったんだけど、どうしても眠くて…」などと言えば、彼もいじらしいあなたの姿にきゅんとくるはず!ぜひ試してみてくださいね!

 

 20.朝出かける際に見送りをする

毎朝、彼に「いってらっしゃい」を言えていますか?女性の朝は大戦争。メイクをして、着替えて、朝ごはんを食べて、なるべく食器も洗いたくて…などのように、バタバタ過ぎてしまう人がほとんどなのではないでしょうか?いつもより5分早起きして是非実践して欲しいのが、彼が出かける際に見送りをすること。彼が見えなくなるまでのお見送りは、“尽くしている感”がでるので、あなたからの愛情を彼も感じ取ってくれるはず。それが難しい場合でも、きちんと「いってらっしゃい!今日も頑張ろうね!」などの言葉をかけることは忘れずに!

 

 21.料理している姿を見せる

同棲が長くなると、相手の行動に目を留めなくなる、なんてことをよく耳にしませんか?そうなるのはどうやら、男性女性どちらでも同じようです。ということは、彼もあなたの行動に目を留めなくなっている危険性が…。彼がそうなっていることを感じたら、一緒に料理をするなどして、“料理をしているあなたの姿”を彼に見せましょう。女性の料理姿をセクシーだと思う男性は多いので、料理中アピールをさりげなくするのが良いですね!

 

 22.お弁当を作る

男性の心を掴むにはやっぱりお弁当は欠かせません。付き合いたての頃や、同棲したての頃は頑張って作っていた人も、付き合いが長くなると「コンビニで買って〜」などということが多くなります。そんな風になっているときに、「久しぶりにお弁当つくっちゃった♪」などと言ってお弁当を渡せば、彼もテンションが上がります!

 

 23.スキンシップを求めてみる

スキンシップを求める。これをされて嫌な気持ちになる男性はそうそういません。「彼がなかなか…」という不満のある人はなおさら、自分から彼にスキンシップをしてみましょう!今更、可愛く甘えるのが恥ずかしいというひとは「とりゃ〜!」と言って彼にタックルしてみるのも手です(笑)とにかく自分から彼に対してスキンシップをしてみましょう!

 

 24.会えない時に「寂しい」と言ってみる

彼が出張で家に帰ってこないとき、彼が残業で遅くまで会社にいるときなどに「寂しいよ〜><」などの寂しさアピールのLINEをしてみましょう。きっと彼は画面の向こうでにやっとするはず。「いつ帰ってくるの?いつ連絡くれるの?」といった詰問口調にならなければ、このような感情表現は可愛いものです。

 

 25.デートの終わりに「楽しかった」と伝えてみる

同棲していないカップルはデートの帰り道に「今日も楽しかった〜!ありがとうね!」などのLINEを送るのが普通ですが、同棲してしまうと、デートらしいデートもなく、そしてそれに対するお礼もなくなりがちですよね。ですから意識的に「楽しかったね〜!」などの言葉を発することが重要です。「たまにはこうやってデートするものやっぱり楽しい〜!」などと言えば、お外デートの回数が増えるかもしれませんね!

 

 26.手作り感のあるプレゼントをしてみる

大人になると手作りプレゼントはなんとなく敬遠されてしまいますよね。しかし、男性にとっては手作りのものを貰えるのは嬉しいことなのだとか。誕生日のときには手作りのアルバムや、DIYした写真立てに自分たちの写真を入れてプレゼントしたり、バレンタインは手作りチョコを渡したり…と、意外に大人になっても手作りものを渡すチャンスはあります!買ったものより愛情が伝わりやすいので、彼も「お!」と思ってくれるはず。

 

 27.かわいく酔っ払ってみる

男性が思う「女性の可愛い瞬間」についてリサーチしたところ、「良い感じに酔っ払っている姿」と回答する人が多く見られました。泥酔までいってしまうと、可愛いどころかひたすら迷惑なだけなので、あくまでも「良い感じに可愛く酔っ払う」ことが大切です。ですから、正直なところ、理性が保てる範囲でそこまで酔わないでいる必要があります。外飲みだと恥ずかしいという人は、是非おうち飲みを。飲んでそのまま彼に甘えられるのは同棲の良さ。最大限に活かしていきましょうね!

 

 28.普段見せている顔とは違う顔を見せてみる

休日に彼が仕事の電話に出て、キリッとした態度をとっているとドキッとしませんか?それは男性にとっても同じこと。普段見ている彼女ではない、また別の一面を見るとドキッとしてしまうものなのです。普段ほんわかしている方は、是非お仕事モードに、普段からしっかり者タイプの女性はゆるっとオフモードを。計算でそういう姿を見せることも時には大切です。残っている仕事のタスクを眼鏡をかけながらこなしてみたり、ゆるっとお団子、ノーメイクの完全オフモードを見せてみたりと、いろいろやり方はあるので、試行錯誤しながらトライしてみてくださいね!

 

 29.彼の看病をする

風邪を引いた時に看病してくれると、ありがたいという気持ちとと共に彼女への愛情が増すということを男性陣が言っていました。看病するというのは、最大の“労り”です。もし彼が自分が風邪を引いた時に胃腸に優しい料理をつくってくれたり、水分補給のためのスポーツドリンクを買いだめしてきてくれたりするたら、たしかに愛情を感じますよね!逆も同じくです。甲斐甲斐しく世話をしてくれる彼女を見て、「良い彼女だな〜」と思い直す男性は多いそうです。まさに“(彼の)ピンチはチャンスだ、ありがとう”と言ったところでですね!

詳しい看病の仕方についてまとめたこちらの記事も必見です!

【調査】弱ってる時こそチャンス?彼氏が風邪の時に彼女にしてほしいこと10

 30.恥ずかしい素振りをしてみる

男性は「女性が恥じらう姿」を見るのが大好き。しかしそうは言うものの、同棲して長くなると、「恥じらいもなにもなくない?」というのが女性の本音。文字通り裸の付き合いだし、すっぴんも見られているだろうし、ちょっと面倒臭がりなところとか、掃除が苦手なところとかも彼に知られちゃってる…。今更なにを恥ずかしがればいいの?と思いますよね。これは実際「何を恥ずかしがるか」が問題なのではなく、「恥ずかしがっている姿」を見せることが重要問題。ですから、どんなことでも良いので「恥ずかしいフリ」を。このような演技も二人の仲をより良くするための潤滑油です。お試しあれ。

 

 31.彼に軽いやきもちをやいてみる

重すぎる束縛は恋愛の妨げになりますが、軽いやきもちは恋愛のスパイスです。しかし、彼と暮らすことが当たり前になり、お互いに安心しきった関係になると、“やきもち”の感情から見放されてしまいますよね。それはそれで生活しやすいのですが、ダラけた関係の原因にもつながります。それを防ぐためにも、適度なやきもちをやくことは大切なこと。やきもちの対象はもちろん人でも、彼がはまっているゲームでもなんでもOK。「ねえ、最近そればっかりやってて、全然構ってくれないじゃん〜」と、ゲームに夢中な彼の視線を可愛くこちらに向けさせることもできるので、オススメの方法です!

 

 32.彼の昇進などを本気で喜ぶ

彼が喜んでいることに対して、彼と同じように、またはそれ以上に喜ぶことも、可愛いと思ってもらうための秘訣です。とくに、仕事関係のお祝いは盛大に。ケネディ大統領の妻であり、彼が亡くなったのち、世界一の富豪と結婚したジャクリーン・オナシスは、かなりの褒め上手であり、喜び上手だったのだとか。男性は喜んでくれる女性がそばにいると、自分の能力以上に頑張れるもの。どんどん褒めて、どんどん喜んで、彼をやる気にさせましょう!そして、自分のことのように喜んでくれるあなたの姿は彼をやる気にさせるだけでなく、彼に「こんなに無邪気に喜んでくれるなんて可愛いな〜」と思ってもらえるというメリットも。これは褒めなきゃ損ですよね?

 

 33.女友達と話している姿を見てもらう

友達と話している姿を自分の彼氏に見られる機会はそうそうないはず。彼が自分以外の人と話している姿って、なんとなく新鮮に映りますよね。それは男性にとっても同じこと。自分の知らないコミュニティーに属してるあなたを見た彼は「客観的に俺の彼女ってこんなかんじなんだ〜」と目新しい気分になることでしょう。そしてそれは、付き合いたてのドキドキ感を呼び覚ますきっかけにもつながります。

 

 34.髪を結んでいる姿を見てもらう

男性の大好物といえば、「うなじ」。浴衣姿が男性に人気なのは、浴衣に合わせてアップヘアにする人が多いから、ということも理由のひとつのようです。この男性の「うなじ好き」を利用して、彼がどきどきするようなアピールをしてみることもオススメです!ただアップヘアにするだけでなく、髪を結っている姿から彼に見せてしまいましょう!その際はゴムを口にくわえることもお忘れなく。この口にゴムをくわえる仕草も男性から人気なので、取り入れない手はありません!

 

 35.可愛いLINEを送ってみる

まだそこまで仲良くない人には「は〜い!了解だよ〜(絵文字)(絵文字)楽しみにしてるね〜♪」という丁寧なLINEを送るものの、気を許してくると「りょ!」などのフランクな(もはや雑と言うべきか…)なLINEを送ることって多いですよね?「りょ」や「wwww」で会話できるLINEは気楽で楽しいものの、ちょっぴり可愛げには欠けてしまいます。たまには彼に対してのLINEを少しだけ可愛くなるように工夫してみませんか?可愛いスタンプや軽〜い感じで好意を伝えたりできるスタンプもあります。直接言葉で伝えるのが恥ずかしい、という人にはぴったり。彼の癒しのLINEになるよう心がけましょう!

 

 36.家でまったりする姿を見せる

普段きちんと化粧をし、ピシッとスーツや、オフィスカジュアルな女性が、すっぴん×スエットで、まったりしているのはギャップ。また、いつも「自分がしっかりしなきゃ!」というプレッシャーの下に一生懸命家事などを家でもこなして「家でもバリバリ頑張っているあなた」しか彼に見せていなかったりしませんか?ついつい一生懸命になりすぎてまったりしている彼に対して「そんなだらだらしてるんだったら、ちょっとは手伝ったら!?」と噛み付いてしまったり・・・。仕事もプライベートも全力なあなたもいいですが、たまにはまったりしてスキを見せてみましょう。

 

 37.浴衣など普段着ない服装をしてみる

「あれ?いつもと違うな」という印象は、相手をどきどきさせる作用があります。とくに女性らしく、そして色っぽく見える浴衣はかなりオススメ。コスプレももちろんいいですが、わりと難易度が高めだと思うので、まずは浴衣から始めてみてはいかがでしょうか?

 

 38.感動的な映画などを見て涙する姿を見せてみる

感情表現豊かな女性は可愛らしいと、男性陣が口を揃えて言っていました。ですから、ぜひ、感動もののドラマや映画を見た際は、我慢せずにうるうると泣いてください。ありえないくらいの大号泣!なんてことになっても、「なにそんなに泣いてんだよ〜」と彼にツッコめるスキを与えられるし、いいかもしれないですね(笑)

 

 39.ふとした時にいつもとが違う香りをさせてみる

香りは人の印象を決める大切なパーツ。ですから、その香りをいつもと違ったものにすれば、彼も「お?」と思うはず。香水を変えるもの良いですが、オススメはシャンプーの香りを変えること。香水よりも気軽だし、何よりナチュラル。自分の好きな香りを見つけてみてください。

 

 40.笑顔をなるべく多くする

笑顔はなによりの武器。別々に住んでいたときは、彼と一緒にいられる時間が限られているため、なるべく笑顔を絶やさないようにしていた、という人も同棲をしはじめると、その心がけを忘れてしまうもの。だからこそ、意識的に笑顔を心がけてみては?疲れている時まで笑う必要はありませんが、なるべくなら笑顔の時間を増やしてみて。そして大事なことは、笑うときは思いっきり口角を上げて。そのちょっとした心がけで彼の印象も変わるはず。

 

とても些細なポイントばかりですが、これをするかしないかでかなり印象が変わってくるので、ぜひ実践してみてくださいね!付き合いが長くなれば長くなるほど、愛情が深まる、そんなカップルを目指して、毎日に“可愛げ”をプラスして過ごしましょう!

おすすめの記事

カテゴリ一覧

彼氏改造の人気記事

新しい記事

【実録】結婚してくれない彼と別れるべき?電話占いで占ってもらった体験談

落 モチ代

「浮気はしないで」は逆効果!最後に幸せを掴む女の一言は「バレないようにしてね」

コマツマヨ

彼女がダメ男に育てたかも?!同棲中の彼を「何もしない男」にしない方法

コマツマヨ

「変わってくれるはず」と期待するのは間違い?ありもしない現実に“期待”を込めた結婚は失敗のモト!

コマツマヨ

あなたの恋が長続きしない理由

makicoo