Lips
「今の彼じゃないのかなあ」本音で語る恋愛マガジン

恋愛中に見たい!切ない気持ちや甘い気持ちになれる恋愛映画42選

恋愛している時って、相手と一緒にいなくてもついつい彼のことを考えてしまうものですよね。彼のことを考えるだけで胸がきゅんきゅんしたり顔が火照ってしまったり、喧嘩した時は胸が苦しくなったり…悩みがある時はお気に入りのライターさんの恋愛コラムを何度も読み返したり。恋している時にはやっぱり恋愛小説やドラマが観たくなってしまうもの!今回はいま彼がいる人も、片思い中の人も必見!恋愛映画を洋画と邦画合わせて42選、ご紹介致します。映画の中の登場人物たちと一緒にLips読者のみなさんも、切ない気持ちや甘酸っぱい気持ちを味わっちゃいましょう。

 

洋画

いつ観てもうっとりさせられる、思わずため息がこぼれてしまうようなラブストーリー。まずはおしゃれでロマンチックな海外の映画をご紹介します!いつの時代も愛される美しい恋愛映画を、ぜひご堪能ください。

 

1.トゥルー・ロマンス(1993)


1人で誕生日をむかえていたさえない青年のもとに、美しい若い女性が現れます。たちまち恋に落ちる2人でしたが、実は彼女の正体はコールガールだったのです!青年は彼女のポン引きを殺し、彼女の持ち主をとってその場を離れますが、間違って大量のコカインがはいった袋を持ってきてしまって…マフィアや警察に追われながら逃避行を続ける2人。若い恋人たちの運命はどうなってしまうのでしょうか?

瞬く間に運命的に恋に落ちた2人の逃避行の物語が『トゥルー・ロマンス』です。テンポのよいストーリーにちょっぴりバイオレンス要素あり、しかし2人のアツいラブラブっぷりにキュンキュンしてしまうこと間違い無し!ヒロイン、アラバマの90年代ファッションもおしゃれな映画です。アクションもありのロードムービーなので、お家デートで観るのにも最適な映画です!

公開 : 1994年1月22日

監督 : クエンティン・タランティーノ

監督 : クリスチャン・スレーター、パトリシア・アークレット

 

2.恋愛小説家(1994)

大ヒットを連発する恋愛小説家のメルビン。しかし素顔は偏屈ないやな男!いつも周りに悪態をつき、周囲の人からは疎まれています。そんな彼がある日恋におちたのは、バツイチ子持ちのウエイトレス、キャロル。2人の仲はいったいどうなるのでしょうか?

不器用な恋愛小説家とバツイチの女性の恋をユーモアたっぷりに描いた『恋愛小説家』。きっと恋するエネルギッシュなパワーがわいてくること間違いありません。

公開 : 1998年4月11日

監督 : ジェームズ・L・ブルックス

出演 : ジャック・ニコルソン、ヘレン・ハント

 

3.ユー・ガット・メール(1998)

主人公キャスリーンは、小さな絵本の店を経営する女性。彼女は“ショップガール”という名前のハンドルネームを持ち、“NY152”というハンドルネームの男性とのチャットを楽しみにしていました。意気投合している2人でしたが、ある日キャスリーンは“NY152”の男性から直接会うことを提案されて…?

会ったことがない人と恋に落ちることは、チャットだけで本当の恋に落ちることは本当にあるのでしょうか?きっと現代を生きる私たちが共感するところがいっぱいの『ユー・ガット・メール』。コミカルにすすむ展開から目が離せない作品です。

公開 : 1999年2月11日

監督 : ノーラ・エフロン

出演 : トム・ハンクス、メグ・ライアン

 

4.アバウトタイム(2013)


もし自分が過去に戻ることができる、タイムトラベル能力があったらあなたはどうしますか…?

主人公の青年ティムは、21歳の誕生日に自分の家系の男性にはみなタイムトラベル能力がある、ということを教えてもらいます。その能力をつかってティムは恋をした女性、メアリーと恋人になろうと大奮闘!不思議な能力をもった青年を主人公に恋や人生について考えさせられる物語です。

もし自分にタイムトラベル能力があったら…まず初めになにをしようか、悩んでしまいますよね。時間の大切さや恋することの魅力、そして家族の大切さ。観終わったあとは必ずあたたかい気持ちになれる、笑って泣けるヒューマンコメディです。

公開 : 2014年9月27日

監督 : リチャード・カーティス

出演 : ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムズ

 

5.ムーランルージュ(2001)

舞台は1899年、パリ。街角にそびえたつのは誰もが憧れるナイトキャバレー、“ムーランルージュ”。小説家になることを夢見てイギリスからやってきた主人公クリスチャンは、このムーランルージュで脚本家として雇われることになります。クリスチャンはそこで店一番のスター、サティーンと出会うのですが…夢が渦巻く恋の都、パリで繰り広げられる心優しい青年と歌姫の恋。その豪華絢爛な映像や有名曲の数々にのせられて綴られる熱い恋の物語に、思わずうっとりしてしまうます。サティーンを演じるハリウッド屈指の人気女優、ニコール・キッドマンのまばゆいばかりの美しさにも注目です!

公開 : 2001年11月23日

監督 : バズ・ラーマン

出演 : ユアン・マクレガー、ニコール・キッドマン

 

6.セックス・アンド・ザ・シティ (2008)

@_nnfilmark_がシェアした投稿


全世界の働く女性のバイブルといってもいい大人気ドラマシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』。その映画版をみなさん、ご覧になったことはありますか?ドラマでもおなじみの4人、キャリー、サマンサ、シャーロット、ミランダが映画でも大活躍。恋に仕事に奔走する4人の赤裸々トークに、笑って共感して元気をもらいましょう!恋バナしたあとのガールズパーティーの映画は、この『セックス・アンド・ザ・シティ』で決まりです。

公開 ; 2008年8月23日

監督 ; マイケル・パトリック・キング

出演 : サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル

 

7.ラブアクチュアリー(2003)

舞台はクリスマスを間近にひかえたロンドン。弟に恋人をとられて傷心の作家や、若い美人秘書に心を奪われてしまった英国首相。恋する女性が友達と結婚してしまった青年。生まれて初めての恋に気づく男の子….誰もが浮き足立つ季節、クリスマスの時期を舞台に総勢19人の豪華キャストがおくる群像劇です。恋をすると甘い気持ちばかりではなく、切なくてほろ苦い気持ちも経験するもの。きっとこの映画の登場人物たちの中に、今のあなたもいるはずです。美しいクリスマスの街とともに描かれるオムニバス映画『ラブアクチュアリー』。何度観てもまた観返したくなる名作です。

公開 : 2004年2月7日

監督 : リチャード・カーティス

出演 : ヒュー・グラント、アラン・リックマン、コリン・ファース

 

8.ボディガード(1992)

主人公は個人でボディーガード業を営んでいるフランク。ある日彼は脅迫状を送りつけられている人気歌手、レイチェルの護衛を頼まれます。しかしレイチェルは人気があることを鼻にかけている傲慢な女性!初めはお互いにうとましく思う2人でしたが次第に信頼関係を築いていき、やがては愛情が芽生えるようになっていって…

自分のことを命がけで守ってくれる男性がいたら!そう考えるだけでキュンキュンさせられますよね。不器用ながらも懸命にレイチェルを守るフランクの姿に、胸が打たれること間違いありません。主演のホイットニー・ヒューストンが歌う主題歌『Always I Love You』もますます映画を盛り上げています。

公開 : 1992年12月25日

監督 ; ミック・ジャクソン

出演 : ケヴィン・コスナー、ホイットニー・ヒューストン

 

9.タイタニック(1997)

恋愛映画の金字塔の1つといえば真っ先にあげられるのはこの映画なのではないでしょうか。豪華客船を舞台にしたラブストーリー『タイタニック』です。

イギリスの港からニューヨークに向けて出発した豪華客船、タイタニック。そこに乗り込んだ上リュ階級の娘ローズと、画家を目指す貧しい青年のジャック。身分違いの2人は運命的な恋におちますが、タイタニックには悲劇が待ち受けていて…

数々のロマンチックな名シーンがある『タイタニック』。ジャックを演じるのは今現在も俳優として代一線を活躍するレオナルド・ディカプリオです。まだ若い“レオ様”の王子様のようなルックスにときめいてしまいます!

公開 : 1997年12月20日

監督 : ジェームズ・キャメロン

出演 : レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット

 

10.ローマの休日(1953)

Mikiさん(@mikipon1201)がシェアした投稿


「憧れの女優は?」「好きな女優は?」と聞かれて、オードリー・ヘップバーンの名前をあげる人も多いはず!そんな“永遠の妖精”オードリー・ヘップバーンの代表作品が『ローマの休日』です。

ある王国の王女アンは、表敬訪問で訪れたローマの街で城から抜け出してしまいます。そこで出会ったのは新聞記者のジョー。ジョーはアンの正体に気づき、スクープにしようと行動をともにするのですが、やがて2人にはロマンスが芽生え始めて…オードリー・ヘップバーン演じるアン王女の美しさは本当におとぎ話から飛びでてきたプリンセスのよう!切なくも愛おしい王女と新聞記者の恋をお楽しみください。

公開 : 1954年4月21日

監督 : ウィリアム・ワイラー

出演 : オードリー・ヘップバーン、グレゴリー・ペック

 

11.メリーに首ったけ(1998)

みつさん(@mudtwj)がシェアした投稿


メリーは誰もが憧れるブロンドでセクシーな美女。イケてない高校生のテッドもメリーに“首ったけ”です。チャーミングなメリーをめぐって繰り広げられる男たちの争奪戦を描いた、ドタバタロマンティック・コメディです。

メリーを演じるのは“ラブコメの女王”キャメロン・ディアス。はじけるようなセクシーな魅力をふりまくキャメロン・ディアスには、思わず女性も虜になってしまうこと間違いなし!コミカルで楽しいラブコメディですが、恋愛で一番大切なことは何かということを考えさせてくれる作品でもあります。

公開 : 1999年1月30日

監督 : ボビー・ファレリー

出演 : キャメロン・ディアス、ベン・スティラー

 

12.ホリデイ(2006)

舞台はクリスマス・シーズン。ハリウッドの映画会社社長のアマンダと、ロンドンの新聞記者に勤めるアイリス。別々のところに住む2人の女性は、ロマンチックなクリスマスの季節に恋人と別れてしまいます。そんな2人は休暇中に互いの家を交換するサービス“ホーム・エクスチェンジ”で知り合い、家を入れ替えることに。そんな2人に待ち受ける出来事とは…?

失恋をしても、また新しい恋はできる!自分から行動すれば、何か変わることもある。そんなことを教えてくれる、観ていてあたたかくポジティブな気持ちになれるラブストーリーです。

公開 : 2007年3月24日

監督 : ナンシー・マイヤーズ

出演 : キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット

 

13.ノッティングヒルの恋人(1999)

舞台はロンドン。主人公のウィリアムは小さな本屋を経営しています。そこにある日現れたのはハリウッドスターのアナ!互いに運命的なものを感じ、2人は惹かれあっていくのですが…さえない書店主と美人女優の恋を描いたラブコメディです。

恋愛で大切なものはいったい何なのか。考えても考えつきないテーマですよね!身分違いの2人が繰り広げるユーモアたっぷりの恋に笑ってドキドキして、きっとあたたかい気持ちになれるはず。恋する気分をますます盛り上げたい時にぜひおすすめしたい映画です!

公開 : 1999年9月4日

監督 : ロジャー・ミッシェル

出演 : ジュリア・ロバーツ、ヒュー・グラント

 

14.恋愛適齢期(2003)

@kaooorismがシェアした投稿


63歳のハリーは若い女性が大好きな実業家。現在付き合っているのは54歳の人気劇作家の女性エリカ…ではなく、その娘のマリン。ある日ハリーはエリカの所有する別荘にマリンと過ごすべく訪れるのですが、そこで心臓発作に見舞われてしまいます!

恋愛するのに年齢は関係あるのか、歳の差は関係あるのか。女子会で大きく盛り上がるテーマの1つでもありますよね!この映画を観たら、その問いの答えが出るかもしれません。大人の男女の恋が軽快なタッチで描かれたラブコメディです。

公開 : 2004年3月27日

監督 : ナンシー・マイヤーズ

出演 : ジャック・ニコルソン、ダイアン・キートン

 

15.50回目のファーストキス(2004)


ハワイの水族館で働くヘンリーは、女性と1夜限りの関係を楽しむプレイボーイ。そんな彼が恋に落ちたのは、カフェで“ワッフルのタワー”を作っているチャーミングな女の子、ルーシーでした。ヘンリーはルーシーに声をかけ、2人は親しくなりますが、翌日ルーシーはヘンリーのことをさっぱり忘れてしまっていました。実はルーシーは事故の後遺症により、記憶を1日しか保持することができなかったのです。

もし恋をした相手が翌日には自分のことを忘れてしまっていたら。胸がしめつけられそうに切なくなりますよね。ルーシーに諦めずにアタックし続けるヘンリーの姿、2人が交わすのは毎日“ファースト・キス”。愛することの大切さを教えてくれる、思いっきり笑って泣ける名作ラブストーリーです。

公開 : 2005年6月18日

監督 : ピーター・シーガル

公開 ; アダム・サンドラー、ドリュー・バリモア

 

16.アメリ(2001)

mayukoさん(@mayu_qo108)がシェアした投稿


パリに住む女の子、アメリは空想好きなちょっと変わった女の子。カフェで働きながら周りの人がちょっぴり幸せになれるようないたずらをしかけるのが大好きです。しかし自分のことにはとことん無関心なアメリ。そんな彼女がポルノショップで働く青年、ニノに恋をします。気持ちを募らせるもののなかなか自分の気持ちを言い出せないアメリ…チャーミングなアメリの恋を描いたフランス映画です。

恋をすることのもどかしさや、“自分で自分のことがよくわからない”というあの感情!『アメリ』はおしゃれな映像とともに、そんな恋愛の切ない心情を繊細に描いています。ガーリーな世界観とアメリのキュートさに、とことん浸ってみてください。

公開 : 2001年11月27日

監督 : ジャン=ピエール・ジュネ

出演 : オドレイ・トトゥ、マチュー・カソヴィッツ

 

17.美女と野獣(2016)

yukari__fさん(@ykr_12)がシェアした投稿


2017年、最も話題にのぼっている作品の1つと言っても過言ではないのでしょうか。あのディズニーの不朽の名作を実写化した『美女と野獣』です。

ある村に住む美しい女の子、ベル。読書好きの彼女は村では“変わり者”と見られていました。そんなある日彼女の父親が道に迷い、怪しげな城にたどり着きます。そこは魔女の呪いがかけられた城でした。ベルのためにバラをつみ、野獣に監禁されてしまう父親。ベルは父の代わりに城に幽閉されることを決めるのですが、そこで待っていたのは恐ろしい野獣との生活で…

“人を先入観で決めてはいけない”そんなことを教えてくれる、長い間世界中で愛され続けているラブストーリー『美女と野獣』。ぜひその感動の物語を、スクリーンで味わってみてはいかがですか?

公開 : 2017年4月17日

監督 : ビル・コンドン

出演 : エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス

 

18.猟奇的な彼女(2003)

さえない大学生の“僕”は、ある日泥酔してホームから落ちそうになっている美しい“彼女”を助けます。清々しいほど正直で、ちょっぴり凶暴な美しい“猟奇的な彼女”。しかしそんな彼女には、ある悲しい秘密があったのです。

一途な純愛の素晴らしさ、つらいことがあっても乗り越えることの大切さを教えてくれる韓国の恋愛映画です。きっとあたたかい涙がこぼれるラストシーンに、胸がいっぱいになってしまうこと間違いありません。

公開 : 2003年1月25日

監督 : クァク・ジョエン

出演 : チャン・ジヒョン、チャ・テヒョン

 

19.私の頭の中の消しゴム(2004)

建築家のチョルスとお嬢様育ちのスジン。2人は瞬く間に恋におち結婚しますが、スジンが記憶を失っていく不治の病にかかってしまって…困難と戦いならがも絆をふかめていくカップルを描いた、涙なしには観られないラブストーリーです。

愛する人との記憶も全て頭の中から消えていってしまったら。毎日を精一杯生きることの重要さ、そして相手のことをどんな時も思うことの大切さを描いた『私の頭の中の消しゴム』。思いっきり泣きたい時にぜひ、手にとってみてください!

公開 : 2005年10月22日

監督 : イ・ジェハン

出演 : チョン・ウソン、ソン・イェジン

 

20.プリティ・ウーマン(1990)


実業家のエドワードが出会ったのは、若く美しいコールガールのビビアン。一週間のアシスタント契約を結んだビビアンは、エドワードによって大人の品あふれる美しい女性へと成長していきます。次第に2人は惹かれあっていくのですが・..

いきなり王子様が現れて、プリンセスへの道を歩む。女性ならだれでも憧れる物語ですよね!育ってきた環境も身分も違う2人がお互いを理解しあいながら心を通わせていく姿に元気がもらえます。現代版シンデレラストーリーの『プリティ・ウーマン』、主題歌もおもわず口ずさんでしまうこと間違いありません。

公開 ; 1990年12月7日

監督 : ゲイリー・マーシャル

出演 : リチャード・ギア、ジュリア・ロバーツ

 

21.ラ・ラ・ランド(2017)

ryotaさん(@ryota_321)がシェアした投稿


舞台はロサンゼルス、ハリウッド。カフェで働きながら女優を夢見るミアと、自分のジャズバーを持つことが夢のジャズピアニストのセブ。恋におちる2人ですが、セブが有名バンドのメンバーに加わったことから関係が狂いはじめて…

お互いの夢を応援しあう2人恋することのときめき夢を追いかけることの美しさと切なさ。美しい映像とおしゃれなファッション、何度でも聴きたくなってしまう音楽にのせておくられるアカデミー賞に何部門もノミネートされたミュージカル『ラ・ラ・ランド』。ロマンチックな映画の世界をぞんぶんに堪能したいとき、恋するあのときめきを味わいたいとき。ぜひゆっくりとご覧ください!

公開 ; 2017年2月24日

監督 : デイミアン・チャゼル

出演 : ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン

 

邦画

恋をすると様々な感情が生まれるものですよね。幸せ、楽しい、嬉しい、切ない、悲しい、もどかしい…より恋愛する心を繊細に描き出している邦画作品で、自分の恋心ともっと向き合ってみませんか?

 

22.君の名は。(2016)

2016年大ヒットした映画『君の名は。』新海誠監督によるアニメーション作品です。

田舎に住む少女、三葉は父との確執や、実家の神社のことについて頭を悩ませる日々を送っていました。そんなある日三葉は、自分が都会の高校生の少年になっている夢を見ます。その頃東京に住む少年、瀧も自分が田舎の女子高生になっている夢を見ていました。奇妙な現象によって導かれてゆく少年少女の運命を描いた物語です。

まだ会ったことがない相手に感じる、もどかしくて切ない気持ち。美しい映像にのせて送られる感動の物語に胸が打たれること間違いありません!劇場で観た、という方もぜひもう一度ご覧になって、あの胸のときめきを再実感してみてはいかがですか?

公開 : 2016年8月26日

監督 : 新海誠

出演 : 神木隆之介、上白石萌音

 

23.モテキ(2011)


さえない男、藤本幸世。ある日彼に人生二回目の“モテキ”が…!美女4人からモテてしまう幸世、彼はいったい誰を選び、誰と幸せになるのでしょうか?久保ミツロウによる人気漫画の実写ドラマ作品の映画化、『モテキ』。幸世をとりまく女性たち4人の女心にきっと共感できるポイントがたくさんあるはず。笑って思わずきゅんとして、奇妙な切ない気分にもなる映画です。ぜひ友達同士で盛り上がりながら観賞してみてくださいね!

公開 : 2011年9月23日

監督 : 大根仁

出演 : 森山未來、長澤まさみ、麻生久美子

 

24.ただ、君を愛してる(2006)

大学生の誠人はある日不思議な女の子、静流と出会います。森での写真撮影をとおして交流を深めていく2人。誠人に密かに思いをよせる静流でしたが、誠人は同級生のみゆきに恋をしていて…そんな静流には、ある悲しい秘密があったのです。儚く淡い恋心を描いた感涙ラブストーリーです。静流を演じるのは人気女優、宮崎あおい。森の精のような透明感あふれる宮崎あおいの美しさにも注目です!

公開 : 2006年10月28日

監督 : 新城毅彦

出演 : 玉木宏、宮崎あおい、黒木メイサ

 

25.秒速5センチメートル(2007)

『君の名は。』の新海誠監督による短編アニメーションが『秒速5センチメートル』です。

東京の小学校に通う2人の少年少女の初恋と別れ、そして成長した彼らの姿を3部構成で描いているこの作品。淡くほろ苦い初恋の記憶、胸がはちきれんばかりに切ない青春時代の恋、そして大人になった彼らの運命とは…?新海誠監督による圧倒的な美しいビジュアルの映像に胸をうたれます。タイトルの『秒速5センチメートル』とは、桜の花びらが落ちる速度なのだそうです。

公開 : 2007年3月3日

監督 : 新海誠

出演 : 水橋研二、近藤好美

 

26.耳をすませば(1995)

@20.xx.02がシェアした投稿


ジブリ映画のラブストーリーと聞いて、「この映画が1番好き!」と名前をあげる人も多いのではないでしょうか。『耳をすませば』です!

中学三年生のしずくは、将来や進路に悩む女の子。本が大好きなしずくは、自分が借りている本全てに名を連ねている“天沢聖司”という男性に興味をもちます。しかしそんな天沢聖司は、ぶしつけな失礼な男の子で….中学時代に漠然と抱く将来への葛藤や淡い恋心。ジブリならではのファンタジックな映像とともに送られる青春ラブストーリー。忘れかけていた甘酸っぱい気持ちを思い出させてくれます。

公開 : 1995年7月15日

監督 : 近藤喜文

出演 : 本名陽子、高橋一生

 

27.世界の中心で愛を叫ぶ(2004)

自分の婚約者が1つの古いカセットテープを持って失踪していしまった青年、朔太郎。婚約者が自分の故郷にいることを知った朔太郎は、自身の高校時代の記憶をたどりはじめます。それは同級生、亜紀との淡い初恋の思い出。高校生ながらに恋を育んでいた2人でしたが、亜紀は白血病でつらい闘病生活を強いられることになってしまうのです。過去と現在を交差させながら描く、日本中で“セカチュー”現象を巻き起こした物語です。涙が止まらなくも、愛情の素晴らしさを痛感できる作品です。

公開 : 2004年5月18日

監督: 行定勲

出演 : 大沢たかお、柴咲コウ、長澤まさみ、森山未來

 

28.容疑者Xの献身(2008)

テレビドラマ化された東野圭吾の人気小説『探偵ガリレオ』シリーズ。同キャストで映画化された作品が『容疑者Xの献身』です。

ある殺人事件の捜査に乗り出した女性刑事、内海。被害者の元妻の隣人が物理学者、湯川の大学時代の友人であることを知り、内海は湯川に協力をもちかけます。湯川はその友人、石神が事件にからんでいると睨むのですが…

二転三転するストーリー、巧妙にしかけられた殺人事件のトリック。サスペンス映画ですが、事件の裏にかくされた人々の知られざる物語にきっと衝撃をうけること間違い無し。様々な形の愛や人間模様があるということを考えさせられる作品です。

公開 : 2008年10月4日

監督 : 西谷弘

出演 : 福山雅浩、柴咲コウ、堤真一

 

29.ジョゼと虎と魚たち(2003)


大学生の恒夫は、ある日乳母車を押す老婆と遭遇します。なんと中には、包丁を振り回す少女がのっていました。足の悪いジョゼは、乳母車を祖母に押してもらって近所を散歩していたのでした。ジョゼの不思議な魅力に惹かれ、いつしか恋人同士になる恒夫とジョゼ。しかし2人には高く立ちはだかる壁が待っていたのです…ごく普通の青年、恒夫と不思議な女の子、ジョゼのピュアな恋。痛々しいほどに伝わる登場人物たちの心情描写に、きっと忘れられない作品になること間違いありません。

公開 : 2003年12月13日

監督 : 犬童一心

出演 : 妻夫木聡、池脇千鶴、上野樹里

 

30.冷静と情熱のあいだ(2001)

イタリア、フィレンツェで絵画の修復士を目指している順正。彼は大学生時代の恋人、留学生のあおいのことを今も忘れられないでいました。そんなあおいがミラノにいることを知りますが、彼女が婚約していることを知り打ちひしがれる順正。しかし順正とあおいは学生時代に“ある約束”をしていて…

イタリアと日本を舞台に綴られる、どこか神秘的な大人のラブストーリー『冷静と情熱のあいだ』。遠距離恋愛をしている人は、もしかしたら恋人に会いたくなってしまうかもしれません。

公開 ; 2001年11月10日

監督 : 中江巧

出演 : 竹之内豊、ケリー・チャン

 

31.悪人(2010)


九州のとある場所でおこった殺人事件。真犯人として浮上している青年、清水祐一は偶然出会った女性光代を車にのせ、警察の追っ手から逃れるために点々とします。逃避行を続ける2人は次第にいつしか惹かれあうようになっていき…なぜ彼は人を殺したのか、本当の“悪人”とは何であるのか。ミステリー調のドラマではありますが、痛々しいほどに惹かれ合う祐一と光代の姿にきっと自分が感じたことのある感情を重ね合わせてしまうはずです。

公開 : 2010年9月11日

監督 : 李相日

出演 : 妻夫木聡、深津絵里、満島ひかり

 

32.白夜行(2011)

あけみさん(@akemi._.k)がシェアした投稿


昔、大阪でおきた質屋殺人事件。迷宮いりとなったこの事件の被害者の息子、亮司と容疑者の娘、雪穂は別々の人生を歩んでいるかのように見えていました。しかし成長した2人のまわりでは、凶悪な殺人事件が次々と起きていて…

孤独な少年少女の数奇な恋と運命を切なく、詩的に描き上げている映画『白夜行』。原作は東野圭吾による同名小説です。言葉では言い表せないような亮司と雪穂の結びつきに、今まで感じたことがないような感情を覚えるはずです。

公開 : 2011年1月29日

監督 : 深川栄洋

出演 : 堀北真希、高良健吾

 

33.ノルウェイの森(2010)

主人公の“僕”は、学生時代の思い出を振り返っていました。高校時代に自殺した親友、キズキ。キズキの恋人、直子。大学で出会った少女、緑。そして僕と直子の奇妙な関係のこと…村上春樹の同名人気小説を映画化した作品です。美しい景色とともにつづられる不思議で物悲しい、“僕”と周りの人々との交流。観終わった時にあなたは誰を思うでしょうか?切なく儚い余韻が残る作品です。

公開 : 2010年12月11日

監督 : トラン・アン・ユン

出演 : 松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子

 

34.そのときは彼によろしく(2007)

小さなアクアプランツ店を経営している主人公、遠山のもとに現れたのはモデル活動をしている美しい女性、鈴音。実は彼女は遠山の幼馴染の花梨だったのです。2人はもう1人の幼馴染である五十嵐のもとへ向かうのですが、彼らには思いがけない結末が待っていて…豪華キャストでおくられるみずみずしい純愛と友情の物語です。恋する心情がきめこまやかに描かれているこの作品、観終わったあとは誰かにおすすめしたくなってしまうかも?

公開 : 2007年6月4日

監督 : 平川雄一朗

出演 : 長澤まさみ、山田孝之、塚本高史

 

35.いま、会いにゆきます(2004)

Gさん(@g0yul)がシェアした投稿


主人公の巧は最愛の妻、澪に先立たれ、一人息子と2人きりで生活を送っていました。澪は生前、こんな言葉を巧に残していました。「雨の日にまた必ず、帰ってくるから」そしてその言葉通り、雨の季節に巧の前に澪そっくりの女性が現れるのです。最愛の妻を失った夫と妻にそっくりの記憶喪失の女性、そして息子の奇妙な共同生活を描いた物語です。

自分はどのくらい人を愛せるのか、そんなことについて考えたことはありますか?ファンタジックな世界観にのせて送られる、奇跡の愛と家族の物語。美しく叙情的な映像も必見です。

公開 : 2004年10月30日

監督 : 土井裕泰

 

36.今度は愛妻家(2010)

元売れっ子カメラマンで、現在は何もせずダラダラとした日々を送っている俊介と、そんな夫を支える健康オタクの妻さくら。ある日沖縄旅行に出かける2人でしたが、その旅行をきっかけに2人の関係が変化しはじめます…

「将来結婚したら、どんな夫婦になるのかな?」結婚についての夢や想像は、考えれば考えるほどふくらみますよね。ダメダメな夫と献身的な妻、2人の大人の夫婦関係にあたたかい気持ちになる映画です。最後は「こんな夫婦になりたい!」と思うこと、間違いありません。

公開 : 2009年10月15日

監督 : 行定勲

出演 : 豊川悦司、薬師丸ひろ子

 

37.かぐや姫の物語(2013)

誰もが一度は聞いたことのある、『竹取物語』。そんな日本の名作をスタジオジブリが映像化した作品が『かぐや姫の物語』です。キャッチコピーは“姫が犯した罪と罰”。竹の中から生まれ、美しい少女として成長したかぐや姫はどんな罪と罰を犯したのか?圧倒的な美しく力強い映像と、繊細な切ない物語がいつまでも心に残る作品です。

公開 : 2013年11月23日

監督 : 高畑勲

出演 : 朝倉あき、高良健吾

 

38.愛のむきだし(2008)

インパクトのあるタイトルがぱっと目をひく『愛のむきだし』。『冷たい熱帯魚』や『ヒミズ』を手がける鬼才、園子温監督による作品です。

クリスチャンの家庭に育った主人公ユウは、ある事件を境に神父の父から懺悔を強要されるようになります。懺悔するために毎日“罪作り”をするようになっていくユウ。そんなある日ユウはヨーコという女と出会い、恋に落ちるのですが…

斬新なストーリーと疾走感のあるストーリーに最初から最後まで目が離せません!ちょっぴり変わったラブストーリーが観たいというときにおすすめです。

公開 : 2009年1月31日

監督 : 園子温

出演 : 満島ひかり、西島隆弘、安藤サクラ

 

39.ぐるりのこと。(2008)


翔子と法廷画家の夫カナオは、どこにでもいるような普通の夫婦。やがて子供を授かり幸せいっぱいの2人でしたが、ある日最愛の子供を亡くしてしまいます。心を病んでしまった翔子と献身的に支え続けるカナオ。人が絶望から再生していく姿を10年にわたって描いた物語です。

ただ淡々とつむがれる毎日の中にある些細な幸せや人と人との心の交流。淡々と、でもあたたかく綴られる2人の姿に癒され、優しい気持ちになれること間違いありません。

公開 : 2008年6月7日

監督 : 橋口亮輔

出演 : リリー・フランキー、木村多江

 

40.LIMIT OF LOVE 海猿(2005)


テレビドラマ化もされた、大ヒットシリーズ『海猿』。第1作目の映画につづく続編がこの『LIMIT OF LOVE 海猿』です。

潜水士の仙崎はある日大型フェリーが座礁したという事故の一報を聞き、救助に向かいます。この大型フェリーには仙崎の恋人である環菜も乗り合わせていて…一刻をあらそう事態の中で、仙崎たち海猿は人々を救うことができるのでしょうか?

迫力の映像はもちろん、仙崎の環菜に対する思いや環菜の仙崎に対する信頼の気持ちに胸をうたれる『LIMIT OF LOVE 海猿』。観終わったらきっと彼に会いたくなってしまうはず!

公開 : 2006年5月6日

監督 : 羽住英一郎

出演 : 伊藤英明、加藤あい

 

41.メゾン・ド・ヒミコ(2005)

主人公、沙織の父親はゲイ。彼女はそんな父親を嫌い、距離を置いてきました。ある日沙織は春彦という青年から「父が癌で余命いくばもない」ということを聞かされます。春彦は父が住む老人ホームで働いており、そして沙織の父の恋人だったのです。

人それぞれにある愛の形を、日本映画らしい淡々とした映像と、みずみずしく独特な雰囲気の中で描き上げた『メゾン・ド・ヒミコ』。真実の愛や親子の絆について考えさせられる物語です。

公開 : 2005年8月25日

監督 : 犬童一心

出演 : オダギリジョー、柴咲コウ、西島秀俊

 

42.Love letter(1995)

今最も話題の日本人映画監督の1人、岩井俊二監督による長編デビュー作品がこの『Love Letter 』です。亡くなった婚約者のことを忘れられない主人公の博子は、彼の故郷である小樽へ彼宛手紙を出します。すると返ってくるはずのない返信の手紙が。手紙を出したのは彼と同姓同名の女性。これを機に奇妙な文通がはじまって…

小樽の美しい雪景色が印象的な『Love Letter』。圧倒的なセンスと詩的な世界観が魅力の、他にはないラブストーリーです。2人の交流はどこへ向かっていくのか、結末はぜひ観て確かめてみてくださいね!

公開 : 1995年3月25日

監督 : 岩井俊二

出演 : 中山美穂、柏原崇、豊川悦司
いかがでしたでしょうか。現実ではあり得ない、自分は体験したことがないはずなのにどの主人公たちの気持ちにも思わず共感してしまう素敵な恋愛映画たち。幾つもの恋を描いたラブストーリーを観て、恋する気持ちをますます盛り上げちゃいましょう!もしかしたら手にとった恋愛映画の中に、今のあなたにぴったりの恋の悩みの答えが見つかるかもしれません。

おすすめの記事

カテゴリ一覧

彼でいいの?の人気記事

新しい記事

『俺通信』の心理10パターンと対処法を徹底解剖

滑ドメ子

【疑問】恋愛や結婚における「価値観の一致」ってナニ?

花輪えみ

妥協?計算?本当に2番目に好きな人と結婚して女性の本音

コマツマヨ

love is stronger than prideの方がうまくいくよ?

渡辺佳恵

彼氏に結婚を決意させる!料理上手を見せつける効果的なタイミング  

コマツマヨ