Lips
「今の彼じゃないのかなあ」本音で語る恋愛マガジン

【実録】ハマると抜け出せない!?ダメンズの代名詞3Bと別れた女の話

ダメンズの代名詞でもある3BBとは、バーテンダー、バンドマン、美容師。遊び人が多かったり、収入が安定しないということで、「付き合ってはいけない男性の職業」と言われたりします。

年頃の女性ほぼ全員が常識的に「3Bは彼氏にしちゃいけない」と知っているはずなのに、彼らと付き合うとハマってしまう…という人が多いです。

それだけ魅力的な男性が多いという何よりもの証拠。

3B の魅力とはなんなのか、その謎を明らかにすべく、我々はアマゾンの奥地へと…。

…というわけではなく、実際3Bとの恋愛にハマり、どうしたら別れられるのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

今回は3Bとの恋愛に決着をつけたキョウコさんの事例から、3Bとの恋愛の足の洗い方を学ぼうと思います。 

元バンギャだったキョウコさん。バンドマンとの恋愛沼に…

Lips girlステータス

名前  :キョウコ
職業  :アパレル(販売)
年齢  :28
学歴  :実践女子大学
交際期間:1
住まい :東京都三鷹市
好きなブランド:moussy
似ている芸能人:丸山桂里奈

バンドマンにドハマリしていたというキョウコさん。見た目からはそんな印象は見られません。

「いわゆるバンギャってやつですね。高校生くらいから好きだからもう10年くらいかな。出身は、奈良の方なんで本格的にライブとか通い始めたのは、大学生くらいかな。今はもう落ち着いたんで、服とかそういうのは全然普通の服着ますよ笑」

思った以上に優しい喋り口調で少しびっくりしてしまった編集部。

「私はバンドマンと付き合ってました。付き合っていた当初はあまり売れてなかったんですけど、それでも、ファンとかは一定数いるんですね。ステージで演奏してる姿とかみるとやっぱりかっこいいし、みんながキャーキャー言ってる姿とかみて『私、あの人と付き合ってるんだ』って想うと超優越感だし笑」 

確かに、そういう状況だったら私も夢中になっちゃうだろうな…と安易に想像つきます。さらにキョウコさんのバンドマンへの愛は語られます。

「あとは自分のアドバイスとかが反映されたりとか、曲に私のことだなって思う歌詞が入ってたりとか…。バンドマンと付き合って最高だな、って思うことってマジで死ぬほどたくさんあります笑。だけど1番は、夢を追いかけてる姿をそばで見られること。キラキラしてるし、自分も夢を追いかけてる気持ちになって、私の人生自体が充実してるなって思えるんです」 

夢を追いかけている男性って魅力的に見えるというのはなんとなく理解できます。

バンドマンの魅力とは?

ギタリスト

「実際、彼と付き合ってる間に、どんどんバンドが有名になってファンとかも増えて、大きな箱でやったりとか、その一部に自分がいるんだって思うと普通に考えて嬉しすぎませんか?笑。どんどん夢中になっちゃいますよね笑」 

どんどんヒートアップして喋るキョウコさん。彼女がそのバンドマンのことがどれだけ好きだったかというのが伝わってきます。

逆に嫌だったことなどはないのでしょうか? 

正直、彼のことが大好きだったので、嫌いなところはなかったです。他のバンドマンはわかりませんが、彼は浮気とかもなかったし…。ただバンドが大きくなるにつれて、追いてかれちゃうような感覚は少しあったかな。でもそれも彼との日々の楽しさでごまかされてました笑。

もちろん今でもかっこいいって思いますけど、結婚とか色々考えると付き合い続けるのって現実的ではないですよね…。わかってはいたけど、彼と一緒にいる毎日って本当に楽しくて、別れなきゃ別れなきゃって思ってもなかなかできなかったですね…」

キョウコさんがバンドマン彼と別れを決意したきっかけは…?

失恋

そんなキョウコさんが別れを決意したきっかけはお母さんの病気だったという。

1年前に母が病気になったんです。手術してなんとか一命はとりとめて、今は普通に生活してるんですけど。今まで親が死ぬかもしれないとか、考えたこともなくて、親が死ぬ前に結婚して、孫の顔見せてちゃんと安心させなきゃってその時に急に思ったんですよね…」 

自分の人生だけど、やっぱり親も安心させたいというのはアラサー女子たちみんな心の何処かで思っていることではないでしょうか。

親が病気になるなどの緊急事態で初めてそういう思いがリアルになるんですよね…。

 「だけど当時付き合ってたバンドマンの彼って自分の夢に精一杯でそんな結婚とか子供とか言い出せる空気でもなかったし、私自身もいつか彼が夢を叶えた先にそういうことがあったらいいな…って思いでしたしね。

彼との生活って一緒に夢を追いかけてるような感じ。それがバンドマンと付き合う最大のメリットなんですけど、デメリットは地に足全然ついてないってこと。夢の中にいたのが、母の病気で一気に現実に引き戻されましたね」

現実に引き戻されてからのキョウコさんの行動は非常に素早いものだったといいます。

その後1ヶ月でバンドマンの彼氏と別れ、婚活を開始。

婚活を開始して3ヶ月で彼と出会い交際開始。現在は結婚に向けて着々と歩みを進めているとのことです。

「刺激は全く無いですが、今は今で幸せです。
やっぱり自分のすべてを捧げてでも彼のことを応援したい!って思うなら3Bと付き合い続けるのもありだなと思うんです。私はそういう道を選ばなかっただけで、多分選んだら選んだで結果、幸せだったと思います」

 

今回の学び

婚活をして普通の人と結婚しようとしているキョウコさん。楽しかった日々は思い出として、未練なども感じず、新しい生活へと清々しく向かっているな、と感じました。

しかし、なんだかキョウコさんの話を聞いていると、3Bと付き合うのってそんなに悪くないかもしれない? と思いました。彼女が彼のことを語る時の表情がすごく幸せそうだったから。

現在、DVを受けていたり、浮気がひどい、ギャンブル狂、など以外だったら3B彼と一緒にいけるところまでいってみるのもいいかもしれません。

全てを捨てて彼について行った先にもしかしたら幸せが待っているかもしれません。

おすすめの記事

カテゴリ一覧

難あり彼氏(実録取材)の人気記事

新しい記事

【実録】浮気症の彼と別れるべき?電話占いウィルの桔坂理聖先生に占ってもらった結果

落 モチ代

【実録】ハマると抜け出せない!?ダメンズの代名詞3Bと別れた女の話

yuka

【実録取材】好きなのに別れる?結婚を意識できない彼と恋愛を続けるアラサー事情

Lips編集部

【実録取材】私がいなきゃダメは幻想?難あり彼氏との別れ方。

Lips編集部

【実録取材】遠距離恋愛から結婚。実際に結婚が決まった人に話を聞いてみた

Lips編集部